LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEの「花火」が出ない原因と対策まとめ

LINE (1211) LINE 7.9.0 (iPhone) (5) LINE-新機能 (29) LINE-花火 (6)

LINEのトークで「花火」と送信すると、背景に「打ち上げ花火」が表示される機能が話題となっており、友だちに「花火」と送信する遊びが流行しています。しかし、「花火」と打っても花火が打ち上がらなかったり、自分は花火が出るのに友だちのLINEには花火が出なかったりなど、「花火機能が使えない」人も多数発生しています。

花火機能自体を紹介した記事でも簡単に花火が出ない原因の候補を紹介しましたが、もう少し整理してこのページでその対策について紹介します。

すべてのLINEでこの花火機能が使えるわけではないので、「いろいろ試してもなかなか表示されないと思ったら、実はそもそも使えるわけがなかった」というパターンに注意してください(Androidスマートフォンを使っている場合など)。

ポイントを最初に

今回ポイントとなってくるのは、「iPhone版LINEしか対応していないのでAndroidではできないこと公式情報あり)」「着せかえをアップデートすること」です。特に着せかえアップデートに心当たりがある人は、今試してみてください(手順)。

LINEの「花火」機能とは

LINEの花火機能が成功すると、画像のような打ち上げ花火が表示されます(動きます)。

これは決められたアニメーションが表示されるわけではなく、桜の花びらや雪が降ったときのように、その場その場で表示が作られているように見えます。しかし、単なるアニメーション画像ではない分、対応する端末などに制限が出る原因になっていると考えられます。

非対応パターン

頑張っても使えない原因としては、以下のようなものがあります。

Android版LINEでは使えない

まずこの花火機能を利用するにあたっての最大の落とし穴となっているのが、「Android版LINEでは使えない」という問題です。

2014年のクリスマスイブ、初めてLINEに雪が降るようになったときもAndroid版は非対応でした。そのときは、「出ない!どうして!」と混乱が起こりました。「iPhone版だけ雪が降るなんて差別」といった意見もありましたが、今回はそこまで誰にでも表示される機能ではないので、過激な声は目立ちません。

しかし逆に「どうして出ないんだろう」といろいろ試し初めて悩んでしまうケースが増えています。Android版は現在非対応です。気を付けてください。

参考:「LINE花火」がAndroidスマホに対応する予定についての公式情報を表示する方法

PC版LINEでも使えない

Android版LINE同様、PC版LINEも花火機能には対応していません(雪が降ったとき同様、新機能の反響によって今後Android版やPC版が花火機能に対応する可能性は十分考えられます)

古すぎるiPhoneでは使えない

先月より、LINE 6.0.0より古いバージョンを使い続けているユーザーに対して、今後使えなくなることがアナウンスされています。

しかしiPhoneが古すぎてLINE 6.0.0以降にアップデートできないユーザーも発生しています。そのようなとても古いiPhoneを使っている場合、花火は表示できません。

その他の原因を含め、どこまでiPhoneが古いと花火機能が利用できないか、はっきりとした境目は現在分かっていませんが、「iPhoneが古いと表示されない可能性がある」ということを頭に入れた上で、以降の対策を進めてみてください。

対策

「非対応パターン」に当てはまらない場合は、以下の対策を試してみてください。

LINEを最新版にアップデートしてみる

iPhone版LINEを利用している場合でも、花火が表示されないユーザーは多数発生しています。

まずはLINEを最新版にアップデートしてみてください(手順が分からない場合はこちら)。現在の最新版はLINE 7.9.0です。

iPhoneを再起動してみる

アップデートしてから「花火」と送信してもまだ花火が打ち上がらない、という場合は、iPhone本体の再起動を試してみてください(手順)。

着せかえをアップデートする

それでも上手く表示されない場合は、着せかえを最新版にアップデートしてみてください(手順)。

着せかえを「基本」に戻してみる

それでも表示されなかったり、そもそもアップデートできない場合は、着せかえを一度「基本」に戻してみてください。着せかえを「基本」に戻しても打ち上げ花火が表示されなければ、もう一度iPhoneを再起動してみてください。これで表示されない場合、着せかえ以外が原因の可能性が高くなります。

しばらく待つ

雪が降る機能や桜の花びらが舞う機能での対策を参考にすると、「しばらく待つ」というのもひとつ考えられる対策です。

今回の「花火機能が使えるようになる」という変更が反映されるのがどういうわけか遅れる、というパターンが発生している可能性があります(ただし時刻が引き金で利用可能になるパターンではなさそうなので、可能性は低め)。

iOSをアップデートしてみる

(対策の重要度としては優先度が高く、冒頭に紹介しても良かったのですが、あまりおすすめできない対策なので、最後に紹介します)

iPhone本体のソフトウェアアップデートをずっとしていなかったり、iPhone本体が古すぎる場合、LINEアプリをApp Storeで最新版にアップデートしても、そもそもLINEが7.9.0までアップデートできていない可能性があります。また、今回の花火機能のような、その場で映像を作る機能がiOSの古いバージョンに対応していない可能性も考えられます。

そのため、iOSをアップデート(手順)してからもう一度LINEをアップデートする、というのはひとつの対策です。

しかし、iOSをアップデートしないのにはそれなりの理由がある場合も少なくありません。また、データのバックアップ作業なども必要となりますし、急いで作業したことで思わぬトラブルが発生するケースもあります(ゲームのデータが消えた、ログインが出来ない、など)。それなりに手間がかかる作業となるため、今回の花火機能だけのためにiOSをアップデートするということはあまりおすすめできません(きっかけにして、くらいならOK)。

「Simejiをインストールする」は対策ではないので注意

「Simejiを入れる」という対策を行っている場合がありますが、今回の新機能はSimejiキーボードとは無関係です。注意してください。

参考:話題の「LINEの花火機能」とSimejiキーボードの花火機能(入力エフェクト)は別物なので注意

補足

直接成功失敗とは関係ありませんが、ありがちな誤解やその他の情報を紹介しておきます。

「花火」でも「花火大会」でもOK

送信するメッセージは「花火」でも「花火大会」でも「打ち上げ花火」でも、「花火」という漢字2文字が含まれていればOKです。「花火大会って入力したら花火が出た!」という誤解は多いようです(とはいえ、こちら側の誤解であれば「出ない」問題にはならない)。

逆に「Fireworks」のような英語だったり、ひらがなで「はなび」だったりでは反応してくれません。

花火はいつまで使えるの?

この花火機能はいつまでなのか、という疑問を持つユーザーも多いようですが、今のところそもそも期限があるのかどうかさえも分かっていません(LINE運営公式の発表がないため)。また、「使えなくなってしまった」との声も現状あがってはいません(8/15現在)。

追加情報:LNIE運営によると、実施期間は未定、とのことです(参考)。

花火以外に他の裏技はないの?

今のところ「花火」以外のキーワードは見つかっていません。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿