LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEグループに出てくる『Live』って何?」とLINEのライブ中継機能について

LINE (1251) LINE 7.9.0 (Android) (2) LINE 7.9.0 (iPhone) (5) LINE 7.9.2 (Android) (2) LINE LIVE (6) LINE-Android (152) LINE-iPhone (340) LINE-新機能 (32)

本日より、最新版のLINEアプリに「トークルームでLiveを始めよう」と表示され、グループ内で「Live」機能が使えるようになりました。この機能についてのよくある疑問について紹介します。

LINEグループの「Live」

本日8月16日より、LINEの最新版(LINE 7.9.0~)にて、グループトークの「Live」機能が使えるようになりました。

その影響で現在トークルームを開くと「トークルームでLiveを始めよう」と表示されるようになっています。

これは、グループトークの中でライブ配信ができる機能です。

使い方

グループチャットの電話ボタンから「Live」をタップして、最後に丸いボタンをタップするとLiveを開始できます

※この丸いシャッターボタンをタップしないとLive配信は開始されないので注意してください(この画面には、「個人配信で著作権を侵害する内容や他人の個人情報を使用してはいけません」と表示されます)

配信が開始されるLIVE表示

配信が開始されると、トーク一覧に「LIVE」というマークが付きます。

配信を見るには

そのグループトークを開くと、トーク画面の中に生配信が表示されます。

またトークには「Liveが始まりました」と表示されます。

ビデオ通話との違いは?

ビデオ通話も似ていますが、Live機能の特徴は、グループの中の誰か1人が全員に向けて「配信」するところです。

お互いに映像を見せ合うビデオ通話とは違い、ひとり対その他全員となることが特徴です。

同時に二人以上が配信することはできない

そのため、同時に配信しようと別の人がLiveボタンを押しても、「Live中です」というエラーになってしまいます。

公開されちゃうの?知らない人に見られる可能性は?

LINEアプリのLive機能は、グループトークや複数人トークの参加者のみが視聴可能なので、LINE LIVEアプリのように、世界中に公開されてしまうと言うものではありません。

しかし、不特定多数が参加するグループでは当然注意が必要ですし、誰かが突然新しい人を追加する可能性や、グループ通話機能でもそうですがLiveを録画されてしまう可能性なども考慮しておくことが必要です。

Live機能が使えない場合は

Live機能を利用するには、LINEアプリの最新版にアップデートする必要があります(手順)。また、古いiPhoneやAndroidでは対応していないので注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿