LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE「まもなくAndroid 4.0.2以前のバージョンからLINEが利用できなくなります」通知が表示されるように

Android (462) Android 4.0.2 (4) LINE (1251) LINE 6.0.0 (Android) (6)

古いAndroidスマートフォンを使い続けているLINEユーザー向けに、「一部OSにおけるLINEサービス終了のお知らせ」「まもなくAndroid 4.0.2以前のバージョンからLINEが利用できなくなります」という通知が表示されるようになりました。

先月末以降に表示されるようになった「LINE6.0.0未満のバージョンは、もうすぐ利用できなくなります」では、分かりにくかった、「Androidのバージョンが古いとアップデートしたくてもできない」に配慮した表記かと思われます。

※【最新情報(2017年9月19日15時ごろ)】LINE 6.0.0未満のバージョンのサポートの終了が先ほど実施されました(詳細

「一部OSにおけるLINEサービス終了のお知らせ」ポップアップが表示されるように

現在、LINEを起動するたびに次のポップアップが表示されるユーザーが発生しています。

一部OSにおけるLINEサービス終了のお知らせ

まもなくAndroid 4.0.2以前のバージョンからLINEが利用できなくなります。OSを最新バージョンにアップデートしてください。
[今はしない] [再表示しない]

LINE 6.0.0未満が利用不能になる予定

この背景には、LINE 6.0.0より前のバージョンの古いLINEアプリが使えなくなる予定があります。

もともとAndroid版LINEでは、Android OSのバージョンが古い場合、インストールできるLINEバージョンが制限されています。

簡単に言えば、新しいLINEをインストールしたりアップデートしたりするには、新しいAndroid OSを利用する必要があるということです。

AndroidバージョンとLINEバージョンの対応関係

現在、Androidバージョンごとにインストール可能なLINEバージョンは、以下の通りとなっています。

- Android版
Android 4.1以上
※古いOSをご利用の場合、以下のLINEバージョンまで利用できます
4.0.4~4.0.3:LINEバージョン 7.2.2まで
4.0.2~2.3.0:LINEバージョン 5.1.4まで
2.3.0未満:LINEバージョン 4.5.4まで 引用元

ここから、Android 4.0.2以前では、LINEバージョン5.1.4までしか利用できないことが分かります。

したがって、Android 4.0.2では、LINEをアップデートしようにもLINE 5.1.4までしかアップデートできず、LINE 6.0.0以上という条件が満たせないため、LINEが利用不能になってしまう、というわけです。

※実際に今回の警告が表示されているユーザーに多いのは、Android 2.3や2.3.3のようですが、2.3.xのシェアは既に0.2%を切っているようでした。代表的な端末としては、INFOBAR A01/C01、MEDIAS WP N-06C、MEDIAS N-04C、MEDIAS ES N-05D、AQUOS PONE 006SH/IS 12SH/IS11SH/SH-12C、P-07C、HTC Desire HD、Sweety 003P、Optimus bright、007SH KT、Xperia acro HD SO-03D/SO-02C/IS12S、GALASXY S II LTE SC-03D、GALAXY S II SC-02C、GALAXY S、Optimus LTE L-01D、htc EVO 3D、F-12C、Optimus X、Xperia NX SO-02Dなどがあります。

対策1:Androidのバージョンアップ

この警告には、「OSを最新バージョンにアップデートしてください」と書かれています。

この「OS」とは「Android」のことで、「Androidを4.0.2より新しいバージョンにアップデートしてください」ということを意味しています。

Androidのバージョンアップは、「設定>端末情報>ソフトウェア更新」から行います

しかし、Android 4.0.2 より新しいOSバージョンが提供されているかどうかは、端末やキャリア(docomo・au・SoftBankなど)に依存する問題で、必ずアップデートできるとは限りません(最新版です、と言われてしまう)。

※先ほど紹介した具体的他端末例の中にも4.0.3や4.0.4にて、アップデート可能なものがあります。

対策2:機種変更

そのため、確実な対策は、古すぎるAndroidスマートフォンからより新しいバージョンのAndroidが利用できるAndroidスマートフォンに買い換える(機種変更する)ことです(もちろん、iPhoneに機種変更する手もあります)。

新しい端末(現在発売中の新しい端末)に機種変更すれば、Androidのバージョンが新しくなり、バージョン6.0.0以降のLINEが使えるようになるはずです。

※機種変更する際、以下のオンラインショップから注文し自宅受け取りを行うと、店舗に出向いたり、在庫を確認する手間が省け、時間の節約になります。

追記:サービス終了日が「9月19日火曜日」と発表

関連情報

コメント(1)

  1. SO-03C
    2017年9月26日(火) 09:42

    sony so-03cを使ってますが
    androidのバージョンは2.3.4のままです。
    lineが突如使用不可能になりましたが、携帯の日付設定を今年の9月以前に戻し、使用可能になりました。システム日付で一度チェックしているようです。

新しいコメントを投稿