情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「エリアメール・緊急速報メールの音が変わった?前と音が違う!」について(2017年9月5日)

Android (455) iPhone (1065) エリアメール (15) 緊急速報メール (14)

本日行われた大阪880万人訓練で配信されたエリアメール・緊急速報メールについて、「緊急地震速報の音が変わった?前までと音が違う」の声が増えています。この原因について。

エリアメール・緊急速報メールは内容によって音が違う

実はエリアメール・緊急速報メールはその内容によって、音が異なります。

緊急地震速報はサイレンのような音ですが、それはあくまで「緊急地震速報の音」であって、エリアメール・緊急速報メールがすべてその音というわけではありません

今回訓練で使われた音は「災害・避難情報」用

今回の訓練では、津波警報などで利用される着信音でした。そのため、全く違う、チャイムのような音が出ることになった、というわけです。

緊急速報「エリアメール」の『災害・避難情報』を利用して「訓練情報」を発信します。 引用元

なので、緊急地震速報の音が変わったというわけではないので注意してください

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿