情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「画面を録画できる『iOS11』にアップデートする方法は?スクリーンショットは嘘なの?」について

iOS (153) iOS 11 (120) iPhone (1065) iPhone 8 (69) iPhone 8 Plus (65) iPhone X (97)

現在、TwitterやLINEタイムラインなどで、「iOS11で画面を動画保存できるようになった」ということが話題になっています。

iOS 11にアップデートしているスクリーンショットも同時に拡散されていることから、「自分もiOS11にアップデートしよう」と考えるユーザーが多いようです。

しかし、いざアップデートしようとしてみると、iOS 10.3.3が最新版と言われてしまいアップデートできません

そしてそこから、iPhone 6 や iPhone 6s、iPhone 7 などではアップデートできないのか、iPhone 8やiPhone Xじゃないとダメなのか、など、混乱が生じています。

この問題について。

iOS 11 は正式リリース前

2017年9月13日現在、iOS11はリリース前の状態で、iOSの最新版はiOS 10.3.3で間違いありません

では、現在話題になっているiOS11にアップデートしているスクリーンショットは何なのかというと、デマやねつ造というわけではなく、それは本日開発者向けに提供されたiOS11の「GM版」にアップデートしている最中のスクリーンショットであると思われます。

GM版は、最終ベータ版のようなもので、正式版一歩手前のものです(そのため、アップデート画面にもベータ版という表記がありません)。

とはいうものの、あくまで正式版ではなくベータ版であるため、一般利用者はまだアップデートできません

9月20日正式リリース予定

正式版は、日本時間9月20日に、一般公開される予定です。

アップデートできるのはそれ以降となります。もうしばらく1週間ほど待つようにしてください。

iOS 11へのアップデート手順

9月20日以降は、通常のソフトウェアアップデートの手順で、iOS 11へとアップデートできる予定です。

大型アップデートとなる為、事前のバックアップや、Apple ID・パスワードの確認などを普段以上にしっかり行うようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿