情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS11】「明るさの自動調節」設定が消えた?問題と新しい設定方法

iOS (171) iOS 11 (141) iPhone (1117) iPhone 8 (76) iPhone 8 Plus (67) iPhone X (106)

iOS10では設定の「画面表示と明るさ」にあった「明るさの自動調整」の設定が、iOS11から、別の場所に移動しました

「iOS11にしたら、明るさの自動調節をオフにできなくなった・オンにできなくなった」という人向けに、iOS11で明るさの自動調節を設定変更する方法を紹介します。

iOS11の「明るさの自動調節」設定の場所

iOS11の場合、「明るさの自動調節」機能は、「設定」アプリ「一般>アクセシビリティ>ディスプレイ調整」の中で設定可能です。

以前(iOS10)の場所

iOS10では、設定直下の「画面表示と明るさ」にあったので、この設定の移動は大きな変更です。

iOS11の「画面表示と明るさ」では、きれいに「明るさの自動調節」の設定が消えてしまっています。

「ホワイトポイント」「True Tone」の設定にも注意

ディスプレイの明るさや色がおかしい、と思った場合は、「勝手にオンになっていた」との報告が多い「ホワイトポイント」の設定と、「画面の色味がおかしい」の原因となっている「True Tone」の設定(iPhone 8/iPhone 8 Plusのみ)も合わせて確認してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿