情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS11】「写真に新しいメモリーがあります」通知の導入と「通知をオフ」に設定する方法

iOS (171) iOS 11 (141) iOS-写真 (4) iPhone (1117) iPhone 8 (76)

iOS11へのアップデート以降、「“写真”に新しいメモリーがあります」という通知が写真アプリから届くようになったので、この件についてメモしておきます。

「写真に新しいメモリーがあります」通知

iOS11へのアップデート以降届くようになったのが、「写真に新しいメモリーがあります」という通知です。

写真
“写真”に新しいメモリーがあります
名前は... - 2015年

iOS10にもメモリー機能はあった

iOS10での利用中は届いたことがありませんでした。しかしiOS10にもメモリー機能自体はあり、通知が届いた「メモリー」も閲覧可能です。

メモリー機能は、iOSの写真アプリが独自に画像をまとめてくれる機能で、例えば旅行に行ってたくさん写真を撮ったとき、それをひとかたまりにしてくれて、音楽付きのスライドショーを自動で作ってくれたりします。

メモリーの通知設定をオフにする方法

この写真アプリから届くメモリーに関する通知は、「設定>通知>写真」から変更可能です。

iOS11の場合、次のような設定画面が開くので、「通知を許可」をオフにして、写真アプリ全体からの通知をオフにするか、「メモリー」をタップします(iOS10の場合は、「メモリー」「iCloud写真共有」という選択肢なし)

メモリーをタップした場合は次の通知設定が開くので、「ロック画面に表示」「履歴に表示」「バナーとして表示」を全てオフに設定(緑色から白色へ)してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿