情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS11】「LINEやTwitterの通知が鳴らない・聞こえない・大きくできない・小さくできない」問題について

iOS (172) iOS 11 (143) iOS-設定 (8) iOS-通知 (2) iPhone (1119) iPhone 8 (76) iPhone 8 Plus (67) iPhone X (106) LINE-通知 (53)

iOS11へのアップデート以降、「LINEやTwitterの通知が鳴らない・聞こえない・気が付いたら届いていた」などの不具合報告が増えています。また、「音量を大きくしたのに大きくならない」「音量を小さくしたのに小さくならない」という問題も発生しています。

これらの問題は、iOS11でとある設定項目がデフォルト「オフ」になった影響によるもののようです。

その設定について紹介します。

着信音と通知音の「ボタンで変更」設定に注意

iOS11へのアップデート後、および、iPhone 8の購入直後、「設定>サウンドと触覚>ボタンで変更」の設定が「オフ」になっていることに気が付きました。

ボタンで変更
着信音と通知音の音量はボリュームボタンを操作しても調節されません

この「ボタンで変更」の設定がオフになっている場合、本体のサイドボタンを押しても、通知音が変わりません

そのため、iOS11へアップデートした時点などで通知音量が小さかった場合などに、この画面で設定しない限りずっと着信音は小さいままとなってしまい、「通知が鳴らない(鳴っているけれど小さい)」「通知が聞こえない」「通知に気づかない」といった問題が発生していまいます。

対策

そのため、普段から着信音を場所によって変更していた、という場合は「ボタンで変更」を「オン」に設定してみてください。

ボタンで変更
着信音と通知音の音量をボリュームボタンで調節できます

また、大きい音に固定できれば十分、という場合には、すぐ上の「着信音と通知音」のスライドで、着信音を大きく設定したりしてみてください。

音量ボタンを押したときの表示に違いあり

音楽などメディアを再生していない状態を前提としたとき、「ボタンで変更」が「オン」であれば、サイドボタン(音量ボタン)の上下を押したときに表示されるのは「着信/通知音量」という表示です。

しかし「ボタンで変更」が「オフ」になっている場合、「音量」を変更する表示となるという違いがあります。

見比べれば一目瞭然ですが、突然「オフ」になっていて今まで「着信/通知音量」だった表示が「音量」に変わっていたとしても、それを見て「普段通り音量ボタンで音量を大きくしているのに、通知音が小さいまま変わらないぞ!」ということにすぐ気が付くのは難しそうです。

iOS11にて、この「ボタンで変更:オフ」の設定がデフォルトに変更されたものと思われます(※手元では、iOS10→iOS11アップデートおよび、iPhone 8 Plus引き継ぎなしの2台で確認)

iOS11へのアップデート以降これまでいろいろな不具合報告を見ていると、「オンにしていた設定が勝手にオフになった」「オフにしていた設定が勝手にオンになった」系の問題が多く発生している印象が強くなってきています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿