情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS11】「ほかのiPhoneのパスコードを入力」に何を入力すれば良いの?について

iOS (171) iOS 11 (141) iPhone 8 (76) iPhone 8 Plus (67) iPhone X (106)

iPhone 8に機種変更をして、「ほかのiPhoneのパスコードを入力」という画面が表示されて、「どうすればいいのか」「何を入力すれば良いのか」が分からなくなってしまう場合があるようです。この問題について。

「ほかのiPhoneのパスコードを入力」画面

iPhoneの初期設定直後(iCloudログイン直後)に、次の画面が表示される場合があります。

ほかのiPhoneのパスコードを入力 iPhone “iPhone”のロック解除に使用するパスコードを入力してください。

Apple ID、保存済みのパスワード、iCloudに保存されたその他のデータはこのパスコードによって保護されています。パスコードは暗号化されるためAppleが読み取ることはできません。

[○ ○ ○ ○]

[iPhoneのパスコードをお忘れですか?]

この画面が出たときに、何を入力すれば良いのかがよく分からない読み取れない場合が多いようです。

間違え続けると、次のエラーとなってしまいます。

パスコードが違います
“iPhone”のパスコードを間違って入力した回数が制限回数を超えました。別のデバイスを使ってこのiPhoneを承認するか、保護されたデータをリセットすることができます。

[ほかのデバイスを使用]
[保護されたデータをリセット]

一度中断した設定を次の通知から再開した際にも、表示される場合があります。

Apple ID設定をアップデート
再度サインインするまで、一部のアカウントサービスは利用できません。

何を入力すれば良いのか

これが表示された場合は機種変更前に使っていた古いiPhoneの画面ロックを解除するための番号を入力してください。

「ほかのiPhoneのパスコード」は、「『ほかのiPhone』のパスコード」と区切ります。そして、「ほかのiPhone」を詳しく言うと、「今使おうとしている買ったばかりのiPhoneではないけれど、あなたが同じApple IDでログインしていたiPhone」となります。そしてそれはつまり多くの場合、「機種変前に使っていたiPhone」です。

故障や紛失/盗難、下取りに出してしまっているなどでそのiPhoneがもう手元になくとも、そのiPhoneがどうだったかを思い出して入力すればOKです。

コメント(1)

  1. にわかIT
    2017年10月3日(火) 09:38

    情報ありがとうございます。

新しいコメントを投稿