情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

PORTRAはサーバーに画像を保存している・サーバー側で加工しているの噂について

Android (446) iPhone (1056) PORTRA (6) 加工アプリ (8)

現在、水彩画風に画像を加工できるアプリ「PORTRA(ポートラ)」が話題です。このアプリについて、「画像が勝手に使われるのでは」「著作権はどうなるの?」などと言われています。

その中でひとつ重要なポイントとして、「PORTRAはサーバー側に画像を保存している。ただしこれ自体はサーバー側で加工するから仕方ない」ということが話題になっています。

この「サーバー側で加工しているから仕方ない」という点について気になったので試してみたことを紹介します。

PORTRAアプリとは

PORTRAアプリを使うと、画像を水彩画風に加工することができます:

機内モードでPORTRAを使ってみる

本当に「サーバー側で加工している」のであれば、機内モードで通信できない状態の場合は、加工できないはずです。

加工はiPhone内で実行

しかし、PORTRAが起動していない状態から機内モードにして、そこから加工完了&保存まで、一切エラーなどは発生せずに、新しい画像を加工することができました(Android版でも同様でした)。

つまり、加工を行う上で、サーバー側の処理は必要ないようです(新しいフィルタのダウンロードを行う場合は、そのダウンロードのために通信が必要)

したがって「サーバー側に画像を保存することは、加工をサーバー側で行う以上は仕方ない」という理屈は成立しません。

「サーバー側に保存している」の噂の根拠も「?」に

こうなってくると、そもそもどうして「サーバー側で加工している」と言われているのか、根拠が分からなくなってきます。

これについては、似ているアプリ「Prisma」の動作と仕組みが同じであるという先入観があるのかもしれません(Prismaは機内モードからは利用できませんでした)。

「サーバー側に保存していない」の証明にはならないので注意

しかし「機内モードでも加工できる」ということはあくまで「加工する上でサーバーへのアップロードが必須ではない」というだけであって、「サーバー側で保存していない」ことを証明できるものではないことに注意が必要です。

例えば、機内モードの時だけiPhone側で処理をして、ちゃんと通信できるときは、アップロードして処理している、という挙動を分けている可能性もないとは言い切れません。さらには、常にiPhone側で処理しつつ、処理とは無関係にアップロードすることもあり得ないとは言えません。このあたりの可能性をすべて完全に潰すことは、通信を解析したとしても難しいといえます(1日に1回だけアップロードする、なんていうトリッキーな挙動すら有り得るため、完全否定は難しい)

追記:より安全に使う方法

まとめ

ひとまず機内モードで加工できることが確認できたので、噂のうちの「サーバー側の処理が必須である」という部分は否定することができました

また、これにより、「サーバー側に保存されている」という噂の根拠も、今のところ不明となってきました(「Prismaと同じ」という先入観の可能性あり)。

しかしユーザーにとって最終的に重要なのは「画像がサーバーに保存されるかどうか」よりも、「アプリを使い続けるかどうか・使い続けても大丈夫なのか」です。

そうなると、自然と「アプリの開発者のことを信用できるかどうか」という問題になってきます(例えサーバーに保存されていても、悪用されないと信用できれば問題ないですし、利用規約に悪用しませんと書いてあっても信用できないのであれば無意味です)

今回のPORTRAの場合は、現在「アプリの利用規約が見当たらない」ことが問題になっています。その詳細についてはこちらを参考にしてみてください。

追記:PORTRAの運営元について

PORTRAの運営元について調べてみたところ、どうやらSNOWの運営元と関連しているようです。詳細はこちら

コメント(0)

新しいコメントを投稿