情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PORTRA】「Permission Error」エラーの意味と対策

iOS (153) iOS 11 (119) iOS 11.0.3 (5) iPhone (1056) PORTRA (6)

人気の水彩風加工アプリ「PORTRA(ポートラ)」の利用を開始して、「Permission Error」という英語のエラー画面が表示されて、どうすればいいか分からなくなってしまう場合があるようです。

このエラーが出る原因と、PORTRAを使うための手順を紹介します。

2つのPermission Error

PORTRAの初期設定中、もしくは利用中に、以下の2つの「Permission Error」が表示される場合があります:

Permission Error
PORTRA.ALERT.PERMISSION.CAMERA

Permission Error
PORTRA.ALERT.PERMISSION.CAMERA_ROLL

原因

これらのエラーが出るのは、PORTRAに対して「カメラ機能の利用」や「写真アプリの操作(保存・参照)」を許可していないことが原因です。

対策

一番単純な対策は、iPhoneの「設定」アプリを開いて、下の方のアプリ一覧の中にある「PORTRA」を開いて、「写真」を「読み出しと書き込み」に、「カメラ」を「オン」に設定する方法です。

こうすることで、エラーが発生せずに利用することができます。

応用編:「写真」へのアクセスを許可せずに利用可能

もし、許可を出したのが意図的であれば、エラーを気にしないことで、「カメラ」または「写真」の許可をオフにして利用することも可能です(両方オフにしてしまうと、何も加工できないので困る)。

ただこの場合は、「写真」へのアクセス許可を「オフ」にした場合保存やシェアが出来なくなることが問題になります(保存・Facebook・Instagramボタンどれを押しても「カメラロールにアクセスできません」エラーになってしまう)。

ただその場合は、「シェア」ボタンを押して、「ファイルに保存」などを利用することで、この問題を回避して保存することが可能です。参考にしてください。

ここから「iCloud Drive」を選択すれば、「写真」への許可なしに、iCloudに保存することができます

コメント(0)

新しいコメントを投稿