情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windowsムービーメーカーがダウンロードできない問題と注意点について

Windows (317) Windows 10 (101) ムービーメーカー (2)

Windowsムービーメーカー(Windows Movie Maker)」をダウンロード・インストールして使いたい、使う方法を探している、という人向けの情報を共有します。

現在、Microsoftの公式ページからダウンロードすることができません

結論

結論から言うと、Microsoftが開発していた「Windowsムービーメーカー」は、2017年1月で配布が終了しました。既にMicrosoftから正式にダウンロードすることはできません

Microsoft以外のサイトからも「Windowsムービーメーカー」が配布されており、ダウンロードできますが、危険なのでおすすめしません。「Windowsムービーメーカー」という名前で配布されていますが、既に「別物」と考えてください。どんな危険なものが仕込まれているか、分かったものではありません。実際、同時に余計なソフトが多数インストールされる場合などがあるようです(Windows Essentials以外にも)

また、Microsoft「配布していない」だけでなく「サポートを終了」している状態です。そのため、脆弱性があったとしても修正されません。そのため「Windowsムービーメーカーは使えない」と思っておいた方が良いです。なので、もはやダウンロード・インストールの方法は紹介できません

したがって、動画を編集するには、別のソフトを探してインストールするようにしてください

Windowsムービーメーカーのサポート終了

Windowsムービーメーカーは、2017年1月10日をもって、サポート終了となりました。

Windows Essentials 2012 suite reached end of support on January 10, 2017.
It is no longer available for download. 引用元

これにより、以前紹介したダウンロードページからは、ダウンロードできなくなってしまいました。

利用するとセキュリティリスクが高まるので注意

また、ここで勘違いして欲しくないのですが、ただ「ダウンロードできなくなった」のではなく、「サポート終了」→「何かあってももうMicrosoftはアップデートを提供しません」→「脆弱性などがあっても修正しません」→「使い続けると危険なのでダウンロードさせません」という背景があります。

What happens to my already installed Windows Essentials 2012 applications?
Already installed applications will continue to work as they do today. There is an increased security risk associated with use of unsupported products past their end of support date. 引用元

別のサイトからのダウンロードに注意

したがって、どこか別のサイトからダウンロードできるからといって、それを使うというのはおすすめできません

実際に、現在もムービーメーカーをダウンロードできる別のサイトが多数あり、それらからダウンロードしてインストールする方法も紹介されている場合がありますが、もともとWindows Essentials 2012に同梱されているフォトギャラリーなどとは別に、「全く関係のないアプリが同時にインストールされてしまった」などの報告もあり、注意が必要です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿