情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

受信した緊急速報「エリアメール」を再確認する方法について

docomo (175) エリアメール (21)

受信した緊急速報「エリアメール」は、まず「通知」として表示されますが、通知を消してしまうと、その後、メールアプリやドコモメールアプリからは確認できません。

通知を閉じた後に、受信した緊急速報「エリアメール」をもう一度読む方法(履歴・エリアメールの保存場所)について紹介します。

※「エリアメール」には「緊急地震速報」「津波情報」「災害・避難情報(台風・集中豪雨など)」「気象等に関する特別警報」「国民保護情報(通称Jアラートだが正確ではない)」などが含まれます。またエリアメールはdocomoの機能であり、auやSoftBankは「緊急速報メール」というまた別のものとなります。

auやSoftBankの場合は「エリアメール」という名称ではなく「緊急速報メール」という名称の機能として提供されています。au・SoftBank利用者の確認方法についてはこちらを確認してください:受信した「緊急速報メール(災害情報など)」を再確認する方法について(au・SoftBank)

Androidスマホの場合

XperiaやGalaxyなど、Androidスマートフォンの場合は、まず「docomo災害用キット」アプリを開いてください。

そして、「緊急速報エリアメール」をタップします。

すると、エリアメール専用の受信ボックスが表示されます。ここで、過去に受信した緊急地震速報やJアラートなどを確認することができます。

iPhoneの場合

iPhoneには、受信したエリアメールを一覧する機能がありません

iPhoneでは、エリアメールの着信音量を変更できないなど(最大音量で鳴ってしまう)、エリアメールへの対応が限定的となってしまっています。

そのため、全国の幅広い緊急速報を配信してくれる「Yahoo!防災速報」アプリの「通知履歴」機能などを利用して(利用方法)、配信内容を再確認するといった対応をしてみてください。

関連:避難勧告など、避難情報を確認したい場合について

関連情報

コメント(0)

新しいコメントを投稿