情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

台風21号の影響で発生中の「停電」と各社の停電情報(2017年10月22日)

停電 (1) 台風 (9)

2017年10月22日、台風21号の影響で、一時的に停電した後にすぐ戻る場合も含めて、各地で散発的な停電が発生しているようです。

台風の影響は他にも河川の氾濫(水位)や避難勧告などより大規模な影響が多く、選挙もあったたためか、今のところあまり大きなニュースとして取り上げられていない印象です(これから影響が大きくなりそう)。ただTwitterなどでは、数十秒から数分間の停電がかなり多く発生している様子がうかがえます。

実際にて遺伝情報を調べてみると、兵庫県を中心に関西地方で多くの停電が発生している模様です。例えば、21:10の情報では、関西電力のサービスエリアで約1万5千軒の停電が発生している模様です。これらの停電について。

「停電が起こった」の声

本日、夜が近づくにつれて、「停電した」「停電したけどすぐ復旧した」などの声が急増し始めています。

パソコンなどでの作業中や入浴中の停電に注意

特に、パソコンを使って作業していて、突然停電になって危ない思いをした、という人が目立ちます。

入浴中に停電に遭遇する人も多いことから、台風の影響を受けている地域では、いつ停電しても良いように行動することを心がけた方が良さそうです。

台風で停電する理由について

電力会社のホームページでは、台風で停電する原因としては「強風」による設備への影響があげられています。

東京電力のサイトでは、より具体的に「強風で飛ばされたトタン等で電線が損傷した場合」「土砂崩れにより電柱が倒れた場合」「塩分を含んだ強い潮風が吹き付けた場合」などが紹介されています。

各電力会社の停電情報と対策手順について

自分の家だけなのか、いつごろ復旧するのか、どうすればいいのか、などが気になる場合は、各電力会社の停電情報ページを参考にしてみてください(この一覧にない場合は、別途「電力会社名 停電」で検索してみてください)。

現在実際に、茨城県・福井県・富山県・愛知県・岐阜県・長野県・静岡県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・三重県・徳島県・高知県・愛媛県・鳥取県・山口県・岡山県・広島県・山口県各地で停電が発生していることがこれらのホームページから確認できます(全てが台風の影響とは限らないので注意)。安全ブレーカーの操作方法なども、リンク先から確認できるので、そちらを参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿