情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterの通知の数字が消えない現象と対策について

Twitter (169) Twitter-iPhone (17)

iPhone版Twitterアプリにて、通知をチェックして既読にしても、アカウント切り替え機能に表示される通知件数の表示がずっと残ったままになる問題が発生しています。この問題の特徴と対策について。

Twitterの通知マークが消えない不具合について

Twitterの通知数表示が消えないのは、iPhone版Twitterアプリのアカウント切り替えの部分です:

通知タブを開いて、通知を既読にしても、数値の数字が残ってしまいます。

多くのユーザーで発生中の問題

この「通知が消えない」問題については、多くのユーザーが遭遇しており、以下のように言われています。

  • Twitterの通知を見ても数字が消えない
  • Twitterの通知がずっと1残る
  • Twitterの通知の1が消えない
  • Twitterの通知の2が消えない
  • Twitterのリプライを読んでも数字が減らない
  • 通知マークが消えない・通知バッジが消えない
  • 通知が消えずに残る
  • 通知数が復活する
  • 通知数が1件残ったまま消えない

対策1:ダイレクトメールに注意

「通知タブ(ベルマーク)」はすべて既読にしていて、残り通知数0になっていても、その隣の「DMタブ」に未読のDMが残っていると、そちらの数と通知タブとの合算が、今回問題にしているアカウントごとの通知数表示になる為、DMタブに未読(未チェック)のDM受信通知が残っていないか確認してください。

対策2:アプリの再起動

通知を確認しても、通知数を減らす処理がすぐに実行されるわけではないため、通知数へ反映されるまでに(0になって消えるまでに)時間がかかる場合があります

これを強制的に早める(更新する)ためには、Twitterアプリを強制終了するか、iPhone本体を再起動する方法があります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿