情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ウイルス感染警告が出たら「Sweepクリーナー 加速」をインストールした方が良い?について(2017年10月29日急増中)

Android (454) Google (48) ウイルス (15)

Android版ChromeにGoogleからの「ウイルス感染警告」画面が表示されて、指示に従って「Sweepクリーナー 加速」をインストールしたり、インストールしようか迷っている人、対策したけれどまだ不安・心配だと言う人などが多数発生しています。

しかし、現在表示されている「Google お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!」という警告から「Sweepクリーナー 加速」をインストールするまでの流れには大きな落とし穴があります。

そこで、「ウイルス感染」の画面が表示されて「Sweepクリーナー 加速」をインストールした人・しようとした人向けの情報をまとめておきます。

最新情報(2017年11月5日)

「Sweepクリーナー 加速」は、Google Playから削除された模様です。

新しい更新版の記事はこちらです:【Android】ウイルス感染の警告ページが突然表示される問題と対策について

「Sweepクリーナー 加速」がGoogle Playのインストールランキング1位に

2017年10月29日現在、Google Playストアの無料アプリランキング1位が「Sweepクリーナー 加速(Lazys Austra)」となっており、多数の人がインストールしていることが分かります。

ウイルス感染画面「4ウイルスによって破損しています」

この「Sweepクリーナー 加速」をどうしてインストールしている人が増えているのか。

レビュー欄を見ると、「ウイルス感染画面が表示されたから指示に従ってインストールした」という人が多いことが分かります。

その画面の例がこちらです:

malicious-web-page-otsukaino-system-4-virus-2016-11-15

Google
お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!
私たちはあなたのSamsung S5 LTE-Aが最近のアダルトサイトからのための4有害なウイルスを28.1%破損していることを検出します。すぐにそれはあなたの携帯電話のSIMカードを破損し、が破損連絡先、写真、データ、アプリケーション、等になります


あなたは今、ウイルスを削除しない場合、それはあなたの携帯電話に重大な損傷の原因となります。ここでは、(ステップバイステップ)を行うために必要なものです:

ステップ1:ボタンをタップするとGoogle Playで無料でApplockをインストール!

ステップ2:スピードアップし、今お使いのブラウザを修正するためにアプリを開きます!

[NOW高速修復!]

ここで指示に従って「NOW高速修復!」をクリックしたところ、「Sweepクリーナー 加速」が表示されて、そこからインストールした、という流れのようです。

ウイルス感染画面は偽物

しかしこの「ウイルス感染」の画面は偽物です。

「Google」というロゴが表示されますが、このウイルス感染の警告画面は、Googleが表示しているものではありません

この画面は「広告」

では一体どういう画面なのかというと、この画面は、アプリ「Sweepクリーナー 加速」をインストールさせるための「広告」です。

「ウイルス感染」自体が嘘

あくまでこの「ウイルス感染警告」画面は、「広告」目的で表示された画面であり、本当にウイルスに感染したことを示しているわけではありません。そのため、この種の広告はよく「詐欺広告」とも呼ばれています。

したがって、この画面を見て直接「ウイルスに感染したから対策しなきゃ」と慌てる必要はありません。

とはいうものの、現状、この広告画面がどういう経路で表示されているのか、はっきりとは特定されていないため(広告ネットワーク経由で怪しい広告のコードが様々なウェブサイト上に表示/実行され、その効果で自動転送されている?)、ウイルス対策ソフトを導入してAndroid本体を一度スキャンすること自体は無駄にはならないかと思います(※いまのところ、実際にウイルスに感染していた、との報告は見当たらず)

また、そこまでしないにしても、怪しいサイトに転送された場合にブロックしてもらう目的で、無料のウイルス対策ソフトを入れておく(手順)のもおすすめです。

「Sweepクリーナー 加速」が詐欺ソフトなの?

ここで、すぐに「Sweepクリーナー 加速」が悪いソフト・詐欺ソフトである、と考える人が多いかもしれませんが、現状そうとも限りません(その可能性も大いにある)。

というのもまず、「Sweepクリーナー 加速」の開発元/運営会社があのウイルス感染の警告ページを作っている!表示している!と考える人も多いのですが、実はそうとは限りません。

インストールに誘導してくれた人に対して「広告費」を支払っているだけで、その広告費の支払先があのウイルス警告ページを作った可能性があるからです。

ただ、その広告のやり方を監視(=広告費の支払停止など)しきれていない部分には、少なくともある程度の責任がありそうです。

インストールしない方が無難

といった可能性があるものの、悪質な広告から誘導されたアプリをインストールする必要はありませんし、インストールしてしまっている場合は、アンインストールしてしまうことが無難です(本当に不正なアプリの可能性があるため、不要なアプリや出所がはっきりしないアプリはインストールすべきではありません)。

類似のパターン多発中・今後は別アプリも

以前から、このような「広告→インストールへ誘導」というパターンが相次いでいます。これらにも注意してください。

また、誘導先アプリも様々変化しているため、注意してください。

現状把握し切れていませんが、もし類似した「ウイルス感染警告」から誘導してウイルス対策やメモリ解放・スピードアップ系などその他アプリのインストールを行った場合は、アンインストールしてしまうことをおすすめします。

そういえばこの広告と似た流れで、最近このアプリインストールしたかも!これも類似パターン??」と気が付きやすくするために、現在Google Playの急上昇ランキング上位にある関連しそうなアプリを参考用に列挙しておきます。悪質な広告から誘導されてインストールしたのだとすれば、注意が必要です(※ただし、そうでなければ気にする必要はありません):「Utility Clean- Special Quick Cleaner」「Power Security-AntiVirus Clean」「スマホ最適化|SUPO Optimizer」「Flash Cleaner-Booster,Junk Cleaner & Battery Saver」「Security Elite - Clean Virus, Antivirus, Booster」「Do Clean - Booster&Cleaner」「Security Master - 」「Memory Booster - RAM Cleanup」「Super Cleaner - Antivirus, Booster, Phone Cleaner」「Virus Cleaner - 無料アンチウイルス、CPUを冷却、ブースター(MAXセキュリティ)」「OKクリーン」「All Clean」。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About