情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

真っ赤な警告画面「ハイリスクはAndroidの自己保護システムによって検出されます!」

Android (454) ウイルス (15)

2017年10月30日現在、真っ赤な「警告!ハイリスクはAndroidの自己保護システムによって検出されます!4つのウイルスがシステムを脅かす」という画面が突然表示されるユーザーが増えています。突然表示されるこの画面が表示されたときに、「どうすればいいの?対策は?」「本当にウイルスに感染してしまったの?」などと困ってしまった人向けの情報を紹介します。

突然表示される赤い画面

AndroidスマートフォンのChromeなどでウェブサイトを見ている最中に突然画面が切り替わって、

ページ[http://www.viruses-warning.com]の記述

警告!

ページがブロックされています!ウイルスがシステムを脅かす!

端末を保護するには、Google Playストア経由でウイルス対策ソフトウェアをインストールしてください。

[OK]

というポップアップとともに、以下の赤い警告画面が表示されるユーザーが続出しています。

警告!

ハイリスクはAndroidの自己保護システムによって検出されます!
4つのウイルスがシステムを脅かす


SMS Spy
GeiNiMi VIRUS
MSO.PJApps.T
a.payment.SkullKeyll.a

無料のウイルス対策アプリをインストールするにはGoogle Playにアクセスし、ウイルススキャンを実行してシステムを修正してください。
重要:更新してください 10秒。
[早急に修復する]
[キャンセル(危険)]
ウイルスとセキュリティリスクに関する情報がGoogleから自動的に送信されます。個人情報保護方針。
[Google play]

転送されて突然表示されたこの画面のURLのドメインは「www.viruses-warning.com」です。

画面の中には、秒数をカウントダウンするタイマーが表示されています。

本当にウイルスに感染したの?

この真っ赤な画面の内容を読むと、「ウイルスが検出された」「ウイルスに感染した」のように見えますが、実際のところ、この画面が表示されたからといって、ウイルスに本当に感染したというわけではありません

この画面の意味

この画面は、ウイルス対策アプリをインストールさせようとする、過激な「広告」です。

このように「ウイルスに感染した」と怖がらせることで、ウイルス対策ソフトなどのインストールに誘導してきます。

カウントダウンのタイマーがあるのも、ゆっくり判断をさせず、慌てたままの勢いで操作させるためのものです。

この画面の表示される原因

いろいろなサイトで突然表示されることや、一度表示されると繰り返し表示される、表示されない人には表示されない、広告が表示されているサイトで発生する、大手サイトでも小さいブログでも表示される、表示されるサイトの共通点などなどのいろいろな理由から、広告ネットワーク経由で怪しいコードが実行されてしまっているものと思われます。しかし今のところ、この画面が表示されるはっきりとした原因は判明していません。

対策

この画面が対策したら、指示には従わずに、画面を閉じてしまってください

また、閉じられなくなってしまった場合は、電源を切り、同じような画面が繰り返し表示される場合は、ブラウザ(Chrome)のキャッシュを削除することが有効です。

類似の広告に注意

コメント(1)


  1. 2017年11月3日(金) 23:16

    求めていた情報をタイムリーに教えていただき感謝します。ありがとうございます。
    すばらしい情報収集、解りやすい解説、今後もよろしくお願いいたします。またたくさんの人にこのサイトを紹介してもらいたい。

    実は11月3日に感染しました。警告画面の内容が真実かを確認しょうとしてGoogleを閲覧し、対応しましたが文章がわかりずらく、またコメント投稿してもエラーとなり対応ができませんでした。

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About