情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone版Twitterアプリで再ログインする方法(ログアウトしてログインし直す)

Twitter (169) Twitter-iPhone (17)

iPhone版Twitterアプリ(公式アプリ)で再ログインする方法を紹介します。

手順中の画像では、複数アカウントを使い分けている場合を例に紹介しています(iPhone 7 Plus + iOS 11)。

iPhone版Twitterアプリでログアウトする

まず、ログアウトするには、画面左上にある、自分Twitterアイコンをタップします。

するとアプリの左側にメニューが開くので、そのメニューの右上にある、「アカウント一覧表示ボタン(3点ボタン)」をタップします。

次に、左上にある「編集」をタップします。

すると、アカウント一覧の左に赤いマイナスボタンが表示されるので、ログアウトしたいアカウントの左にある赤いマイナスボタンをタップします。

続けて表示される「ログアウト」ボタンをタップします。

すると、アカウントがこの一覧から消えて、ログアウト完了です。

再ログインする方法

再ログインするには、まず先ほどと同じ手順で「アカウント一覧画面」を開きます

そして今度は「作成済みのアカウントを使う」をタップします。

するとログイン画面(アカウントを追加する画面)が開くので、「電話番号、メールアドレスまたはユーザー名」のところに先ほどログアウトしたアカウントの「ユーザー名(@○○○○○○の、@マークを除いた部分)」を入力して、「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをタップします。

すると、再び先ほど一度ログアウトしたアカウントを、アプリから使えるようになり、再ログイン作業完了です。

関連

この「再ログイン」の方法が、現在発生しているTweetを読み込めない問題(iPhoneから「Twitterが読み込めない」不具合が発生中(2017年11月2日))の対策になると言われています。しかし、一度は読み込みに成功するものの、またすぐに読み込みできなくなってしまうため、あまり効果的な対策とはならない場合が多いようです。

ひとまずの回避策としては、ブラウザ版からのログインがおすすめです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿