情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone X】「見る角度によって画面の色が違って見える」「傾けるとディスプレイが青色に見える」問題について

iPhone (1056) iPhone X (96)

iPhone X を利用していて、特に白い画面を表示している最中に、iPhone Xの持ち方によって、色が違って見えることに気が付きました。「変化する色ムラ」のような現象です。

より具体的に言えば、ディスプレイを正面から見ていれば真っ白に見えるのですが、ディスプレイを斜めから見ると、青色っぽく見えてしまいます

この見え方の違いについて紹介します。実際の見え方は、「設定」など白っぽい画面を表示した状態で、「実物」を手に取って確認することをおすすめします(撮影したカメラ、その画像を表示する画面、などに見え方が左右されてしまうので)。

角度が付くと色が変わって見える

iPhone Xを使っていて、見る角度を変えると、いろが青っぽく見えたり赤っぽく見えたり、時折緑色っぽくみえたりなど、色が不安定に感じることがありました。

そこでよくよく観察してみると、正面から見ていれば真っ白であるものの、斜めから角度を付けていくと、次第に青色っぽく見えることに気が付きました。ディスプレイがかなり縦長であるため、「画面の上の方だけ青っぽく見えて、下の方は逆に赤色っぽく見える」といった、上下のばらつきも発生します。

比較用画像

あくまで参考ですが、正面から見たディスプレイと、傾けた状態から見えたディスプレイそれぞれの画像を撮影してみました。

※「True Tone ディスプレイ」の設定は「オフ」にしてあります。

正面から

まず、正面から撮影するとこんな感じです:

若干色温度に場所ごとのムラがあるように見えます。

斜めから

これを、少し斜め上から見ると、次のように、上側が青っぽく見えてきます(iPhone X本体に対して、下からのぞき込んでいるため、ディスプレイ上部のほうが、角度が付いている)

これは分かりやすくするために極端に傾けて撮影した画像ですが、iPhone Xを持っている手の位置や傾きが変わるごとに細かく色が変化しているように感じます(どう変わっているのか、分かりやすい表示、角度にしないと理解できない)。

店頭で実機を確認する際は試してみて

これが結構気になるので、お店で実機を確認する際の確認項目のひとつとして、ぜひ試してみてください。

慣れの問題だとは思うので、しばらく経てば忘れているのではないかと予想はしています。今のところまだ気になります(利用開始3日目現在)。

追記:Apple公式ヘルプページでの記載

Apple公式ページに、角度による色味の違いについて言及がありました(角度が付くとどういう色になる、などの具体的な挙動に関する記述はない):

OLED ディスプレイを見る角度を変えると、色味や色合いが若干変化するのに気付くかもしれません。これは、OLED の特性で、問題ではありません。長期的に使っているうちに、見え方に若干の変化が見られる場合もあります。これもまた予想されることで、「残像」や「焼き付き」など、画面に新しい画像が表示された後も前の画像がかすかに残って映るといった現象も、起きるようになる場合があります。極端な例になると、高コントラストの同じ画像が長い時間表示され続けることもあります。Super Retina ディスプレイの開発にあたっては、こうした OLED の「焼き付き」現象の低減という点でも、業界最高を目指しました。 引用元

スクロールするときに、スクロールして上下に移動している文字の残像を今までより強く感じるのも、有機ELディスプレイの影響なのかもしれません(コントラストが高い分、目の反応が遅い分もあるかもしれません)。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿