情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone X】アニ文字を送信できない・「未配信」エラーになる原因と対策

iOS 11 (120) iOS 11.1 (14) iPhone (1064) iPhone X (97) iPhone-アニ文字 (3) iPhone-メッセージ (4)

iPhone X から利用可能になった「アニ文字」の機能を使って、アニ文字をメッセージアプリから送信しようとした際に、「未配信」エラーになってしまい、送信できない場合があります。

その原因と対処法について紹介します。

アニ文字の使い方

アニ文字が「未配信」エラーになる

アニ文字を送信しようとした際に、「未配信」とビックリマークが表示されて、送信に失敗してしまう場合があります

ビックリマークをタップすると、次のエラーメッセージを読むことができます。

メッセージを送信できませんでした。送信するには“やり直す”をタップしてください。
[やり直す]
[キャンセル]

「やり直す」をタップしてやり直してみても、やはり送信に失敗してしまいます。

「iMessage」が必要

実はこのエラー、メッセージ入力欄に「SMS/MMS」と表示されている状態で発生します。アニ文字の送信には「iMessage」である必要があります。

「iMessage」を使うには

iMessageを使ってメッセージを送信するには、自分と相手の両方がiPhoneを使っていて、しかも「iMessage」を「有効」にしている必要があります

iMessageの設定を確認するには、「設定」アプリの「メッセージ」を開きます。

設定の一番上にある「iMessage」が「オン(緑色)」になっていることを確認してください。

「iMessage」を有効にすると成功

iMessageの設定を有効にすると「SMS/MMS」だった部分の表示が「iMessage」に切り替わります。そして再度送信してみると、無事送信に成功し、「配信済み」表示になりました。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿