情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone X】Face IDでロック解除しなくても通知の中身を表示する設定方法

Face ID (3) iOS (153) iOS 11 (120) iPhone (1064) iPhone X (97)

iPhone Xでは、ロック画面で通知内容を確認しようとすると、Face IDのロック解除をしないと、通知の内容(本文)を読むことができません

この機能は、「他人が見ても通知の内容が読めない便利機能」「自分にだけ通知内容が見える便利機能」として紹介されている場合が多いのですが、今まで通り、手軽に通知を確認したい、すぐ表示されて欲しいという場合もあります。

そこで今回は、Face IDでのロック解除を待たなくても、初めから通知内容(通知のプレビュー)を今までのように表示するようにしてしまう設定を紹介します。

iPhone Xではロック解除するまで通知の中身が表示されない

iPhone Xのロック画面に表示される通知は、Face IDなどでロック解除するまで、内容が表示されません

メッセージだと「1件のテキストメッセージ」、TwitterやLINEであれば「1件の通知」のように表示され、その内容が表示されません。

Face IDでロック解除すると、通知の本文が展開表示されます。この展開されたときの表示を、通知のプレビューと呼びます。

この仕組みのおかげで、本人以外がロック画面を見ても、通知の内容が分からないようになっています(※ただし、送信元などは表示されるので注意)。

不便に感じる場合も

この機能は「内容」こそ隠してくれますが、「送信元」など、通知のタイトル部分は表示してしまうため、本当に見られたくない通知については、アプリごとに個別の設定で工夫する必要があります。

また、Face IDで解除するまで内容を読めないので、机においた状態のまま通知をチェックする、などの操作がやりにくく、面倒だったりします(机に置いたままだとFace ID解除がやりにくいので)。

今まで通り最初から通知を表示する方法

そんな場合は、以下の操作で、この通知非表示機能を無効にして、今まで通りにすることができます

「設定」アプリの「通知」を開きます。

続いて、「プレビューを表示」をタップします。

プレビューを表示 ロックされていないときのみ
iPhoneのロックが解除のときのみ、通知のプレビューが表示されます。

そして、「プレビューを表示」の設定で「常に」を選択します。

設定完了後

すると次のように、ロック解除しなくても、初めから内容が表示されるようになります。

先ほどの設定画面で「しない」を選択しておくと、「ロック解除しても表示されない」設定にすることも可能です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿