LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE「一時的エラーが発生しました」エラーで動画が送信できない場合の対策

iOS 11 (120) LINE (1251) LINE 7.14.1 (1) LINE 7.15.0 (1) LINE-iPhone (340) LINE-エラー (51) LINE-トーク (26) LINE-動画 (8)

iPhone版LINEにて、LINEのトーク画面から動画を送信しようとした際に、写真を選ぶ画面で「一時的エラーが発生しました」エラーが表示されてしまい、動画を送れない問題が発生しています。

この問題が発生する場合の症状の特徴や、対策を紹介します。

症状:「一時的エラーが発生しました」エラーで動画を送信できない

LINEのトーク画面から「写真」を選択して、送信したい動画を選ぼうとすると、大きなビックリマークと共に、以下のエラーメッセージが表示される場合があります。

(ビックリマーク)
一時的エラーが発生しました。

このエラーが発生してしまうと、その動画を送信することができません

別の動画であれば送信できるなど、送信できる動画と送信できない動画があることが特徴です。

症状の特徴と原因として疑わしいもの

このエラーが発生する場合に原因として疑わしいのは、「iCloudフォトライブラリ」の「iPhoneのストレージを最適化」という設定(機能)です。

この設定が有効で、なおかつiPhone本体のストレージの空き容量が十分に多くない場合、画像や動画を必要に応じてiCloudからダウンロードして利用したり、iPhone本体からは消したりを自動的に行います。

つまり、撮影した写真や動画が、iPhone本体に存在したり、しなかったりといった状態の変化が発生します。この影響でエラーが発生してしまうアプリがあり、LINEもこの現象の影響を受けているのではないかと予想しました。

効果がなかった対策

しかし、この問題に対していろいろ試してみたのですが、以下の対策では効果がありませんでした。

  • 一度「写真」アプリで動画を再生する(写真アプリでは普通に利用できる)
  • LINEをアップデート(LINE 7.14.1 → LINE 7.15.0)
  • LINEの再起動
  • iPhoneの再起動
  • 「設定>(自分の名前)>iCloud>写真>iPhoneのストレージを最適化」を、「オリジナルをダウンロード」に切り替え(*)
  • 「設定>バッテリー>低電力モード」の解除

(*ただしこのとき、「デバイスの空き容量が不足しています。このデバイスには、フル解像度の写真とビデオをすべて保存するのに十分な空き領域がありません。空き領域を確保するには、デバイスに最適化されたバージョンを保存し、フル解像度のコピーはiCloudに残してください。[iPhoneのストレージを最適化][無視]」が表示)

動画の送信に成功した対策

最終的に、「iPhoneの『写真』アプリであれば再生が出来る」ことを活用した方法で、送信する事に成功しました。

その方法とは、まずiPhoneの「写真」アプリで、送信したい動画を選択します。そして、左下に表示される「共有」ボタンをタップしてください。

そして、共有に使用するアプリとして「LINE」を選択します。

すると、「LINE」というポップアップが表示されるので、まず「送信先」をタップして、LINEの友だちやトークの一覧から、送信先トークルームを選択します。そして、一緒に送るメッセージ本文を入力(画像では「テスト」。何も入力しなければ、動画だけを送信可能)します。そして最後に「送信」をタップしてください。

すると、この手順で無事、トークの送信に成功しました。

LINEアプリからはやはり失敗

この通り、とりあえず送信できなかった動画をトークルームに送ることはできました。

しかし、この対策は特別な設定変更や動画が消えかねない操作をせずに行えるものの、その動画は依然としてLINEアプリの写真選択から送信しようとすると「一時的エラーが発生しました」のまま改善されずに残ってしまいます。

その他の対策候補について

この問題まで根本解決するとなると、今回は試すことができなかったのですが、「iCloudフォトライブラリをオフにしてからiPhoneを再起動する」という、以前ibisPaintに関する別の記事で紹介した方法が有力です。

また、この問題に関しては、ソフトウェア・アップデート手順)を行ったところ直った、との報告も以前あり、そちらも有力です(※まだアップデートしていない最新のソフトウェア・アップデートがある場合しか利用できない)

より無難な対応策としては、今後のLINEアップデートによる問題の解消を待つ方法もあります。

ひとまず写真アプリの共有機能が手軽

ひとまずエラーが出てしまったときに気軽にすぐできる対策としては、やはり今回紹介した「写真」アプリの「共有」機能で「LINE」を選択して動画を送信する方法がおすすめです。

何もしなくてもしばらくすると回復する可能性もあるため、一度この方法で送信してみて様子を見てみることをおすすめします。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿