情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」の音量が小さい場合の対策メモ(Windows 10)

Bluetooth (8) WF-1000X (2) Windows (315) Windows 10 (99) イヤホン (9) ソニー (6)

ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」をiPhoneやWindows 10 PCで利用しています。Windows 10での接続時、音量が小さくて困りました

Windows側の音量を最大にしても、WF-1000Xの音量は小さいままでした。

この問題についてのソニー公式の説明文や、実際に試して改善しなかった方法や、改善した方法などについて紹介します。

音が小さい

パソコン側の設定で音量を最大にしても、「WF-1000X」から出る音が小さく、聞き取りにくい状態になってしまいました。

大きい音が出せません。小さすぎます。

ヘルプの記載

これについて「WF-1000X」の公式ヘルプには、「音が小さい」場合について、以下の通り記載がありました。

接続先の機器で音量を調節してください。 引用元

このひと言しか書かれていません。求めている情報とは違います。

実際、確かにイヤホン側に音量を変えるためのボタンは存在せず、再生機器側の操作しか,行いようがありません。しかし、そういうことが知りたいのではありません

ダメだった対策

Windows 10の「サウンド」の設定にある「再生」タブに表示された「WF-1000X」を右クリックしてプロパティを開くと、「レベル」から音量を変更することができます。しかしここは、タスクトレイから変更できる音量と同じで、既に音量は「100」でした。

また、音量が上がる場合がある設定として紹介されることのある「ラウドネス等価」の設定を同じヘッドフォンのプロパティの「Enhancements」の「Loudness Equalization」から「オン」にしてみましたが、特に効果がありませんでした。

他にも設定を探してみたり、その他「立体音響」など近辺の設定を変更してみましたが、よい手段はなさそうでした。

イヤホンの再起動(電源のオン・オフ)なども試しましたが、特に変わりませんでした。

ヒント:音量が昨日と違う?

ひとつ気になったのは、前日にも音量を最大にして再生していたのですが、同じ音楽を聴いても、昨日のほうが大きい音量に設定できた気がしました。

今日再生するときだけ、やたらと小さいような。

違いについて考える

そこで昨日と今日とで何が違うのかを考えてみました。

その結果、iPhoneで利用している最中の音量設定が、WF-1000X 本体に残っており、その残った音量設定が小さい状態だったため、いくらWindows側で音量を上げても音が大きくできなかったのではないか、という可能性に思い当たりました。

対策:音量を大きくする方法

そこで、Windowsとの接続を解除して、iPhoneと接続し、Headphones Connectアプリから、音量を大きめに変更してみました(※音楽再生中に設定を変更しました。音楽再生中でないと、Headphones Connect上で音量を大きくしても、すぐに戻ってしまうので。耳を痛めないように注意)

そうしてから、もう一度Windowsと接続しなおしたところ、音量が大きすぎて困るほど、今度は音量を大きくすることができました

Windows / iPhone の往復は難しそう?

この特徴からして、Windowsで使ったりiPhoneで使ったりを繰り返すのは難しそうに感じました。

また、音量自体がかなり不安定で、突然音量が大きくなったり、突然小さくなったり、音量の変更が反映されないと思ったら、後から遅れて音量の変更が反映されはじめたり(大きくしたり地位さくくしたりという操作が、後から遅れてまとめて行われた)してしまいました。

WF-1000Xの音量周りに問題があるのか、よい運用方法操作方法があるのか、もう少し利用を継続してみようと思います。

コメント(0)

新しいコメントを投稿