情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Sarahah】メッセージに返信する方法と質問をツイートする方法について

Android (470) Instagram (62) iPhone (1117) Sarahah (30) Twitter (174)

匿名メッセージアプリ「Sarahah」は、匿名のメッセージを受付(募集)することができるアプリで、日本での人気も高まりつつあります。

匿名のメッセージを受け取って、「匿名の誰だか分からない人に返信してあげたい」と思ったときの返信方法について紹介します

Sarahah自体に直接返信する機能はない

現在、Sarahah自体にいわゆる「返信」機能はありません

メッセージの受信画面に5種類のメニューがありますが、それぞれ「1.共有」「2.お気に入り一覧に貯める」「3.ユーザーのブロック」「4.通報」「5.削除」であり、返信ボタンはありません。

返信機能は検討中

この「返信機能がない」ことについては、Sarahah運営が、次の通り答えています:

Can I respond to messages?
You can't respond to messages now. We are studying this option 引用元

現在Sarahahは、返信機能を一応検討しているようですが、まだ搭載を予定しているわけではなさそうです。

※この件について「Sarahahは匿名メッセージなのに、返信できたらおかしい」との声もありますが、「誰だか分からない人にメッセージを送る」という機能であれば、メッセージの送り主の匿名性自体は保たれます。返信機能が存在しないことが、匿名であることの必要条件というわけではありません。

流行中の「返信」方法

メッセージが匿名なので、誰が送信してきたか分かりません

そのため、別の手段(Twitterやメール、LINEなど)を使って、メッセージの送り主に直接ピンポイントで返信することはできません。

しかし現在、TwitterやInstagramに投稿することで返信の代わりとする人が増えています。

例えばSarahahのURLをTwitterで公開している場合は、Tweetすることで、その誰だか分からない相手に(秘密の内容でなければ)返信してあげることができます。

有名人がSarahahで質問を募集して、質問に対する答えをTweetする(Sarahahに届いた質問の画像付きで)パターンが増えています。

Sarahahに届いた質問をツイートする方法

Sarahahに届いた質問をTwitterで共有するには、まず「共有」ボタンを押します

そして、シェアに使うアプリに「Twitter」を選択します(※iOS11以降では、公式Twitterアプリがインストールされていない場合、このTwitterボタンが表示されません)

すると、次のような画像付きツイートを簡単に送信することが可能です。

ここに、返信の文章を記載してツイートします。

画像だけを使って別のアプリに送信するには

共有先の選択画面で「Save Image」を選択すると画像を保存してInstagramなどに送信することも可能のはずなのですが、現在このボタンをタップするとアプリが落ちてしまう問題が発生しています。

その場合は、スクリーンショットを利用するか、別の共有先(ファイルに保存など)を利用してみてください。

返信手段を書く方法も

今のところ使っている人はほとんど見かけませんが、メッセージを送る側の人が、あらかじめメッセージの本文に返信先の情報を掲載するという方法もあります。

メッセージに、知られていないメールアドレスを掲載して、そこに返信してもらえるのを待つ方法です。

なので例えば、「個別に返信が欲しい人は、メールアドレスを載せてください」と言ってSarahahのURLを公開する、という方法も可能です。

ちなみに、堂々と名前を載せる人もいるようですが、受信した側には、それが本当かどうかも分からない点には注意してください。逆に受け取る側は、なりすましに注意してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿