情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Sarahahメッセージ送信画面の「Leave a constructive message :)」の意味について

Sarahah (31)

現在TwitterやInstagramにて話題の「Sarahah(サラハ)」を利用すると、匿名のメッセージを募集することができます。

Sarahahのメッセージ募集画面には「Leave a constructive message :)」というメッセージが表示されます。

この意味について。

もともとのSarahah

Sarahahは、もともとは現在日本のTwitterやInstagramで利用されているような、「質問募集」や「交流」の用途ではなく、職場の上司が、正直な意見や批判を募集するためのアプリとして開発されました。

決して、匿名を利用して暴言を送信したりするためのサービスではありません。

「Leave a constructive message :)」の意味

そのあたりのニュアンスが「Leave a constructive message :)」には込められていて、この文は日本語にすると、「建設的なメッセージを残してね^-^」といった意味になります。

ポイントは「constructive」という部分で、ここが「建設的な」という意味になり、感情的だったり、非生産的なメッセージを入力する場所じゃないんですよ、と釘を刺す形になっています。

ネットいじめも問題に

海外ではSarahahがネットいじめ(cyberbullying)に利用されるなどの悪用が深刻化し、その結果現在のSarahahにはブロック機能やフィルタリング機能が搭載されています。この「constructive message」という部分は、その悪用を抑止することに対する運営からのメッセージと見ることもできそうです。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿