LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE 7.17.0アップデートで「ボイスメッセージ」の「メールで送信」「その他アプリ」への送信が利用できない問題と対策

LINE (1264) LINE 7.17.0 (iPhone) (5) LINE-iPhone (349) LINE-アップデート (113) LINE-ボイスメッセージ (2)

本日2017年12月4日にリリースされたLINE 7.17.0のアップデートにより、送信した「ボイスメッセージ(音声メッセージ)」がトーク画面に表示される形式が変更されました。

その影響で、今まで「ボイスメッセージ」の共有機能から利用ができた「メールで送信」や、別のアプリに録音された音声をシェアして、そのアプリ上で共有したり、加工したりできていた「その他アプリ」機能が使えなくなりました。

この変更について紹介します。

従来の「ボイスメッセージ」

今までの「ボイスメッセージ」は、トーク画面に表示されるとその右下に「シェア」ボタンがありました。

そしてそれをタップすると、以下のメニューが利用できました:

  • Keepに保存
  • 他のトークに送信
  • メールで送信
  • その他アプリ

LINE 7.17.0へのアップデート後

しかしLINE 7.17.0アップデートにより、次のようにボイスメッセージの表示形式が変更になりました。

再生ボタンの部分以外をタップしても反応しません。長押ししてメニューを表示します。

しかしここには「Keep」と「削除」および「転送(他のトークに送信に相当)」しか表示されず、今まで使えていた「メールで送信」と「その他アプリ」が使えなくなってしまっています

頻繁に利用する場合はアップデートの見送りも

今後のアップデートにより、これらの機能が復活する可能性も考えられます。

しかし、普段から「その他アプリ」から、LINE以外のアプリで開く機能を使っていたり、メールでの送信を利用していた場合は、アップデートを見送った方が良いかもしれません。

対策:Keep経由で「他のアプリでシェア」機能を利用する

ただし、以下の手順を用いることで、今までの「その他アプリ」に相当する「他のアプリでシェア」機能を使うことができます。

  • 1.ボイスメッセージを長押ししてメニューを表示する
  • 2.「Keep」をタップする
  • 3.画面右下の「保存(1)」をタップする
  • 4.ポップアップの「プロフィールへ」ボタンをタップする
  • 5.プロフィールの右下にある「Keep」ボタンをタップする
  • 6.保存したボイスメッセージをタップして開く
  • 7.右下のシェアボタンをタップする

この手順では、一度「Keep」にボイスメッセージの音声ファイル(.m4a)を保存することで、Keepを起点に他のアプリへ転送しています。

アップデートしてしまった場合は、この方法を用いて別のアプリでボイスメッセージを開くようにしてみてください。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿