情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Facebookの障害・メンテナンス情報ページについてのメモ

Facebook (52)

現在、Facebook Messengerが利用できない状態となっており、Facebook公式の「障害情報」ページや「メンテナンス情報」ページを探してみたのですが、なかなか「ズバリこれだ」というものを見つけることができませんでした。

しかし、どうやら開発者向けのPlatform Statusページ(API向けだったり)が参考になりそうだったので、そのページを紹介します。

また、もう一カ所、Facebook内にある公式ヘルプコミュニティー(US版)を紹介します。日本版に比べれば書き込み量があり、ここであればFacebookのHelp Teamからの書き込みもあるので、多少は参考になるかと思います。

「facebook for developers」が参考になる

Facebookそのもののステータスページが見たところすぐ見つけられなかったのですが、Facebookアプリなどの開発者向けの障害情報ページが参考になりました。

今回はMessengerの機能の状況を確認したかったわけですが、Messengerも「Messenger Platform」として、開発者向けの障害情報に登録されていました。

今回、問題発生から登録されるまでしばらく時間がかかりましたが、やはり公式情報は特別参考になります。

詳細ページには、次のような情報が提供されていました:

Messenger Platform is experiencing failures

Current State
調査中

説明
Starting 11AM UTC on December 5th, we are seeing an increased error rate in our Messaging API. Sending and receiving messages might not work.

Our team is working to resolve this.

不具合の報告
Temporary send message failure. Please try again later.
引用元

ヘルプコミュニティー

あとは、ヘルプコミュニティーが参考になりそうでした。

しかし、日本語のヘルプコミュニティーは回答数も閲覧数も少ないようでした。しかし、「English (US)」に変更すると、「Facebook Help Team」の人からの書き込み含め、ある程度公式情報として参考にできそうでした。

日本語英語の切り替えはここから可能です:

コメント(0)

新しいコメントを投稿