情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】「ストーリー」を「アーカイブ」できる新機能の使い方

Instagram (62) Instagram-アーカイブ (3) Instagram-ストーリー (12)

Instagramの「ストーリー(ストーリーズ)」機能に新しく「アーカイブ」機能が搭載されました

現在Instagramのストーリー機能に投稿すると、「ストーリーズアーカイブが利用可能に」というお知らせが表示されますが、今ひとつその使い方、簡単に言えば、何が変わったのかが分かりません。

このストーリーの「アーカイブ」機能の使い方について紹介します。

「ストーリーズアーカイブが利用可能に」の表示

現在、ストーリー機能に投稿すると、「ストーリーズアーカイブが利用可能に」というお知らせが表示されるようになっています。

ストーリーズアーカイブが利用可能に

ストーリーズはアーカイブに保存されるため、携帯電話に保存する必要が無くなりました。ストーリーズから消えた後、他の人には表示されません。

[OK]
[設定で編集]

しかし、「OK」をタップすると、特に何も起こらず、その「アーカイブ」機能の使い方は分かりません。

また、投稿したストーリーを「アーカイブする」ボタンやメニュー内の選択肢は追加されていません

「ストーリーズアーカイブ」とは

この新機能では、通常24時間で消えてしまうストーリーを、保存して残しておくことができる機能です。

とはいえ、保存できるのは、自分の投稿したストーリーのみです。

今まで通り、自分以外の人は投稿後24時間しか閲覧することができません

自分で過去のストーリーズを振り返ったり、同じタイミングで実装された「ハイライト」機能を使うために利用します。

「ストーリーズアーカイブ」を見る方法

この新機能を利用する、つまり、アーカイブをする(保存する)にはどすればよいのか。

実は、デフォルトで、自動的にすべてのストーリーがアーカイブされるように設定されています

そのため、アーカイブする作業は必要なく、まず実際に保存されているアーカイブを見に行く、のが良いかと思います。

アーカイブ機能で保存されたストーリーを見るには、自分のプロフィールの右上にある、時計の逆回転マークをタップします。

すると、ストーリーに投稿した写真や動画が、ここに自動アーカイブされていることが分かります。

コンテンツがストーリーズから消えた後、アーカイブに保存済みのストーリーズは他の人には表示されません

今までの通常の投稿のアーカイブとの切り替えは、「アーカイブ」という文字の右にある「V」のマークから行うことができます。

アーカイブの設定変更

このアーカイブの自動保存設定を解除するには、アーカイブ画面の右上の「メニュー(・・・)」ボタンをタップして、「設定」を開いてください

ここで表示される「アーカイブに保存」を「オフ」にすることで、ストーリーの自動保存を解除することができます。

アーカイブに保存

ストーリーズに追加した写真や動画が自動的にアーカイブされsるため、携帯電話に保存する必要がなくなります。ストーリーズから消えた後は他の人には表示されません。

しかしリリース直後の今現在、手動でストーリーズの投稿をアーカイブへ追加する手段が用意されていない様子なので、完全に利用しない場合でなければ、ここは「オン」にしておいて、無駄にアーカイブされてしまったストーリーズのみ削除する、という運用が良さそうです(自分にしか見えないため、あまり整える必要もないかと思います)。

ストーリーズのアーカイブ機能が使えない・表示されない場合について

現状、ストーリーズのアーカイブ機能は、一部のユーザーに開放されており、全ユーザーが利用可能の状態ではありません

アカウントによっては、アーカイブ画面からまだ「Stories」を選択することができません。

利用可能になるまでしばらく待つようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿