LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

Android版LINEのアップデート後に写真がファイル名で送信される問題の原因と対策

LINE (1308) LINE 7.17.0 (Android) (4) LINE 7.17.2 (Android) (1) LINE-Android (165)

Android版LINEアプリのアップデート後に、トークで画像を送信しようとしても「ファイル名」で送信されてしまい、タップして「ビューワーを起動」などで確認しないと写真が表示されない問題が発生しています。この問題の原因と対策について紹介します。

※Android版LINE 7.17.0以降に発生しており、現在最新版はLINE 7.17.2です。

送信した写真のサムネイルが表示されずファイル名で表示される

写真を送ったはずなのに、トーク画面に写真(のサムネイル)が表示されず、その代わりにファイル名が表示される問題が発生しています。

DSC_0055.JPG
有効期間:~12月20日 午...
サイズ:3.0MB

画像のように、ファイル名と有効期限(1週間)、サイズが表示されます。

ダウンロードや開くアプリを選択しないと写真を表示できない

また、受信したユーザー側も、iPhoneであればあまり違和感なく画像を開くことができますが、PC版は保存先を指定してダウンロードしないと閲覧できませんし、受け取り側がAndroid版の場合は次のようなメニューが表示され、「ビューワーを起動」から「アルバム」や「フォト」など、画像を開くアプリの選択を行う必要があります。

原因:ファイルとして送信している

写真を送信した際にこのように表示されてしまう原因は、その送信方法(送信手順)にあります。

ファイル名で表示されてしまう送信手順

まず、写真を送信するために「+」をタップします。

そして、写真を送信するために、「ファイル」をタップします。

そして、送信したい写真を選択します。

最後に確認が表示されるので「はい」をタップします。

こうして送信すると、写真がファイル名で送信されてしまいます

ファイルとして送信するからサムネイル表示されない

この操作で、写真がサムネイル表示されないのは、「写真」を「ファイル」として送信してしまっていることに起因します。

ExcelファイルやWordファイル、PDFファイルを送信するのと同じように、JPEG(.jpg)ファイルを送信してしまっている、というわけです。

対策:写真として送信する

「ファイルとして」ではなく、今まで通り「写真として」送信して、トーク画面に直接写真(のサムネイル)を表示して、タップするだけでその画像を拡大できるようにしたい場合は、「+」ボタンではなく、「写真(アルバム)」ボタンをタップするようにしてください。

ここから写真を選択するだけで、今まで通りの写真表示になります。

どうしてこんなことになったのか

「写真」ボタンがあるのに「+」ボタンから写真を送ろうとする方がおかしい、と思ってしまうかもしれませんが、実際このトラブルに遭遇している人はかなり多いようです。

このトラブルが続出している原因は、トークのキーボードのリニューアルです。

そのリニューアルにより「+」ボタンの右隣に「カメラ」ボタンと「写真」ボタンが出現し、一方で「+」ボタンの中からそれらの選択肢が消えました。

つまり今までは、「+」ボタンから「画像」ボタンへ進む、というのが画像送信の通常の手順であり、起点となるのは「+」ボタンでした。

それが今回、今まで通り「+」を使ってしまうと、その先には「ファイル選択」しかなく、そこからも写真を普通に選択できてしまうため、このようなことが起こる、というわけです(それが悪い、というより、もしそうでなければなぁ、という意味です)。

慣れの問題、気が付けば簡単、かもしれないこの問題ですが、しばらく困惑するユーザーの出現は続きそうです(その他、このキーボードのデザインリニューアルは思った以上に影響が大きいようです←今までと同じ感覚で操作して誤送信してしまったり、など)。

iPhoneの場合は大丈夫

iPhoneの場合は、そもそも「+」ボタンの中に「ファイル」という選択肢がありません(ファイルの添付方法が違う)。そのため、今回の問題は発生しません。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿