情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】「pokemongoがサインインのためにgoogle.comを使用しようとしています」表示について

ポケモンGO (239) ポケモンGO-Googleアカウント (6)

ポケモンGOの利用中に、以前は表示されることのなかった「“pokemongo”がサインインのために“google.com”を使用しようとしています。これを行うと、AppとWebサイトにあなたに関する情報を共有することを許可します。」というダイアログが表示され、「キャンセル」と「続ける」のどちらをタップすべきか迷ったり、このポップアップが突然表示されてからログインできなくなってしまった、といったケースがあるようです。

実際に表示させてみた際の挙動をメモしておきます。

「pokemongoがサインインのためにgoogle.comを使用しようとしています」のポップアップを表示させる

まず、ポケモンGOの設定画面を開いて、現在ログイン中のアカウント(Googleアカウントで登録)から「サインアウト」しました。

ログイン画面に戻されるので、「ログインに利用するアカウントサービスを選択してください」に対して「Google」を選択します。

するとここで、次のポップアップが表示されます。まだGoogleアカウントの入力・選択や、パスワードの入力画面は表示されません。これは以前とは異なる挙動です。

「キャンセル」をタップすると

ここで「キャンセル」をタップすると、しばらく読み込み中になった後、再びまったく同じポップアップが表示されます。

「キャンセル」を3回連続でタップすると、リトライ回数の上限に達したのか、再び「ログインに利用するアカウントサービスを選択してください」に戻されました。

つまり、「AppとWebサイトにあなたに関する情報を共有することを許可」しないかぎり、GoogleアカウントでポケモンGOにログインすることはできない、というわけです。

「続ける」をタップすると

一方「続ける」をタップすると、Googleのページ(accounts.google.com)の「アカウントの選択」画面が開き、Googleアカウントの選択とパスワードの入力ができ、それを終えると、再びポケモンGOにログインできるようになりました。

iOS11の影響?ポケモンGOアップデートの影響?

どの時点からこのポップアップが挟まるようになったのかは分かりませんが、今回この画面を確かめたのは、iOS11 + ポケモンGO0.87.5です。

突然出るケースも?

どうやら一部のユーザーの間で、突然このポップアップが表示されて以降ログインできなくなってしまうケースが発生している模様です。

今回試した表示のタイミング的には、これが突然表示されるということは認証が切れた(強制ログアウトされた)ようなパターンかと思われますが、詳細は分かりません(チート行為などとの関連も考えられる)。一応、強制的にログアウトさせられただけであれば、再ログイン(ログイン画面が開けなければ、再インストール後に再ログイン)できるはずなのですが。。。

コメント(1)

  1. 柴口
    2018年2月8日(木) 15:22

    「“pokemongo”がサインインのために“google.com”を使用しようとしています。これを行うと、AppとWebサイトにあなたに関する情報を共有することを許可します。」というダイアログが表示され「続ける」をタップすると、Googleのページ(accounts.google.com)の「アカウントの選択」画面が開きません
    「ページを開けません。iphoneがインターネットに接続していません。」というメッセジーがでて
    使えません
    どうすればいいでしょうか

新しいコメントを投稿