情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone「キーボードのバツボタンを押しても反応しない・文字を消せない」問題について(未解決)

iOS 10 (84) iPhone (1141) LINE (1298)

iPhoneで入力した文字をキーボード右上の「バツ(×)」ボタンで削除しようとしても、文字が消えたり消えなかったりする(反応したり反応しなかったりする)問題が発生している模様です。

詳細が把握し切れていない状態なのですが、身近に複数人で発生している一方で情報が見つからない不具合のようなので、ひとまずここに書いて共有しておきます。

症状:バツボタンが反応しない・文字が消せない

LINEのトーク画面で入力した文字を消すために、iPhone標準のキーボードの右上、「改行」や「空白」の上にある「バツ」のボタンをタップしてみても何故か反応せず、文字を消すことができません

iOS 10 + LINE にて発生しつつ、iOS 11で発生するかどうかは不明です。

この問題は、発生したり発生しなかったりがまちまちであるという点も特徴のようです。ただし、ある程度前から(少なくとも12月前半から?)発生し続けており、「iPhoneの再起動」のような、自然と解決するタイプの解決策ではなかなかうまくは行かなさそうです。

対策について

今のところ詳細不明で実際に端末を利用した検証をできてはいないのですが、対策の候補としては以下が考えられます。

  • iOSを最新版にアップデートする
  • LINEを最新版にアップデートする
  • 空き容量不足の解消(さまざまな不具合の原因となる&実際空き容量が少ない)

また、利用感が変わってしまいますが、「Simeji」など、標準以外のキーボードを使ってみる方法もあります。あまりに頻繁にこの問題が発生する場合は、キーボードの入れ替えも検討してみると良いかもしれません。

コメント(0)

新しいコメントを投稿