LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEに「ご利用中のLINEバージョンで重大な不具合が見つかりました」エラーが表示されたらアップデートした方が良いの?について

LINE (1341) LINE-iPhone (370) LINE-アップデート (123)

2018年2月5日現在、LINEを開いた際に、「アップデート:ご利用中のLINEバージョンで重大な不具合が見つかりました。最新バージョンでは修正されていますので、LINEアプリをアップデートしてください」と表示されるユーザーが増えています。

「この表示が出たらどうすれば良いの?」「LINEはもう使えないの?」「LINEが使えない」と思った人向けの情報を紹介します。

LINEの「アップデート」ポップアップ

現在表示されるようになっているのは、次のポップアップメッセージです:

アップデート

ご利用中のLINEバージョンで重大な不具合が見つかりました。最新バージョンでは修正されていますので、LINEアプリをアップデートしてください

[Later]
[Don't show again]
[Update]

「Later」「Don't show again」「Update」の部分が英語であったり「重大な不具合」という単語であったり、そもそもこんなメッセージを初めて見たなどの理由から、「本当にアップデートして大丈夫なの?」「怪しい」「怖い」「詐欺?」などに感じる場合もあるようです

日本語の意味

この3つの英語はそれぞれ、日本語に翻訳すると、次のような意味です:

  • Later:後で通知する
  • Don't show again:もう表示しない
  • Update:アップデートする

アップデートの通知としては定番の組み合わせですが、今回の場合は「Don't show again」が文字通りには機能しない場合があります(※アップデートが強制の場合、LINEを使おうとするたびに表示される)

表示されたらどうすれば良いの

この表示は、LINEに重大な不具合(脆弱性=セキュリティ上の深刻な問題など)が発見されていて、ユーザーにアップデートして欲しいことを表しています

LINEアプリを最新版にアップデートしてください。

「このポップアップが怪しくて信用ならないから、Updateボタンを押したくない」という場合であっても、App Storeアプリを開いてLINEアプリをアップデート(手順する分には、その心配はありません。

アップデート後に「プライバシーポリシー変更」があるので注意

今回のアップデートで8.0.0以降にアップデートすると、「プライバシーポリシー変更」および「サービス向上のための情報利用」への同意画面が表示されます。

同意をするまで次の画面に進めなくなるので、「内容がよく分からない」「同意したくない」といった場合は、こちらの記事を参考にしてみてください:

LINEアプリをアップデートできない場合

アップデートできない場合は、最新のiOSへのアップデートが必要な場合があります(iPhone本体が古い場合は、iOSを新しいバージョンにアップデートできない場合もあります)。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿