情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone版「PUBG」のAppStoreダウンロード方法について

PUBG (1) iPhone (1160) 荒野行動 (3)

本日2018年2月9日より、スマホ版(iPhone版)の「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」がプレイできるようになり、似たゲーム「荒野行動」の代わりプレイを開始するユーザーが増え始めています。

しかし、AppStoreからダウンロードしようとして検索しても見つからなかったり、インストールしようとしてもエラーになってしまう場合があります。この問題について。

iPhone版「PUBG」が配信開始→ユーザーが増加中

本日より、iPhone版「PUBG」が配信開始(※オープンベータテスト)され、既にゲームを開始している日本人ユーザーが増え始めています。

iPhone版「PUBG」のダウンロード・インストールができない

しかし、iPhoneのAppStoreを検索しても、PUBGは表示されず、ダウンロードできません(一番上に「荒野行動」が表示)。

検索には表示されませんが、iPhone版「PUBG」のページを直接開くことは可能です。

しかしこのページを普通に開いても、次のエラーになってしまいます。

アイテムを利用できません
リクエストされたアイテムは現在日本のStoreでは取り扱っていませんが、中国のStoreで利用可能です「Storeを変更」をタップすると、このアイテムが表示されます。
[キャンセル] [Storeを変更]

また、Storeを変更を選択すると、確かにAppStoreのページ自体は開くのですが、インストールボタンをタップしても、また別のエラーになってしまいます。

中国のApple IDが必要

実は、ダウンロードページからダウンロードできない原因は、日本のApple IDを利用している点にあります。

ダウンロードできている人は、Apple IDを中国向けになるように設定変更したか、中国向けのApple IDを作成したかを行って、中国のApple IDでログインした状態で先ほどのページに接続し、ダウンロードしています。

中国のApple IDは簡単には取得できないので注意

しかし、中国のApple IDを取得/切り替えするには、中国国内の住所(住んでいる地域)や支払い方法を設定する必要があります(中国語ですが、日本語で解説された手順自体は検索すると見つかります)。また、別のiPhoneを使うのではなくApple IDを切り替えてしまうことで、他のアプリのアップデートができないトラブルが発生するなどのリスクも高まります。

したがって、中国向けのApple IDを既に持っている・使っている場合はよいのですが、日本に住んでいて日本のApple IDを使っているユーザーが現時点で中国向けのApple IDを確保して、オープンベータに参加することはおすすめできません。

日本向けの正式リリースはまだ

ここで重要なのは、ツイッターなどでプレイしているユーザーが増え始めていますが、現時点では日本向けにはまだ提供開始されていないということです。日本に住む日本のApple IDを取得しているユーザーには、日本向けに正式版リリースされるのを待つことをオススメします。

コメント(0)

新しいコメントを投稿