情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】iOS11.2.6にソフトウェアアップデートしても大丈夫?不具合情報・評判まとめ(2018年2月20日リリース)

iOS (228) iOS 11 (200) iOS 11.2.5 (2) iOS 11.2.6 (2) iPhone (1271)

本日2018年2月20日、iOS11.2.6アップデートが配信開始されました。

この最新版のiOSへのソフトウェアアップデートの変更内容や、アップデート後に大きな問題が発生していないかなどについて情報をまとめておきます。

今回のバージョンiOS 11.2.6は、iOS 11.2.5で発生していた「特定の文字を表示しようとするとアプリがクラッシュする不具合」への対応が含まれています(その深刻な不具合への対応が中心)。

「特定の文字を表示しようとすると落ちる」という不具合ですが、ユーザーからするとアプリが落ちてしまうとその文字自体が見えずに何が起こったのか分からず、まさかその原因が「特定の文字の表示だ」とは認識できないため、「起動できなくなったアプリがある」「iPhoneが軌道の途中で通知を表示しようとしたあたりで落ちる」などの症状がある場合に、この不具合に巻き込まれていることを疑ってみてください。

iOS 11.2.6 アップデート

本日2018年2月20日の午前6時ごろ(普段の午前2時ごろではないのは不具合への緊急対応だから?)提供が開始されたiOS 11.2.6 アップデートの更新内容の表示は以下の通りです:

ソフトウェア・アップデート

iOS 11.2.6
Apple Inc.
164.9 MB

iOS 11.2.6には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正が含まれます:

・特定の文字列を使用するとAppがクラッシュする問題を修正
・一部の他社製のAppが外部アクセサリに接続できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

[ダウンロードとインストール]

iOS 11.2.5で特定の文字列を受信するとアプリが落ちる不具合が修正

今回提供されたアップデートでは、ここのところ話題となっていた、特別な文字を表示しようとするとアプリが落ちてしまったり、iPhone本体が再起動してしまう不具合が修正されています。

特定のアプリでその危険な文字が広められるなどして、まともに利用できない問題が発生しており、iOS11.2.5へのアップデート以降、アプリが繰り返し落ちてしまう、iPhoneが繰り返し再起動してしまうなどの問題に遭遇していた場合はiOS11.2.6へのアップデートで解消される可能性があります(バッテリーの充電が追いつかずに「iPhoneがリンゴマークまで表示されて落ちる」を繰り返す通称「リンゴループ」はiOS11.2.5より前のバージョンから発生しており、原因が別の場合にはソフトウェアアップデートを行っても解消されない可能性があります)

ソフトウェアアップデート後の不具合・評判について

早速 iOS 11.2.5 から iOS 11.2.6 へのアップデートを行うユーザーが増えはじめています。

今のところは「アップデートを行っても特に問題がない」というユーザーが中心で、特深深刻な不具合が発生するユーザーが急激に増えていたり、かなりの割合のユーザーがアップデート後に起動できなくなったりといった、致命的な不具合の報告は目立っていません

とはいうものの、ソフトウェアアップデートの配信から普段以上に時間が経っておらず(普段は午前2時配信だが、今回は午前6時ごろの配信のため)、配信直後は大きな不具合であっても見つからない場合も多いため(iOS11.2.5の特定の文字で落ちる問題も配信直後には見つかっていなかった不具合の例)しばらく様子を見てからソフトウェアアップデートすることがおすすめです(特別深刻なセキュリティアップデートに関するアナウンスが本バージョンでされているわけではないため)

何か大きな不具合の報告があった際に更新/追記します。

アップデート方法について

ソフトウェア・アップデートの手順はこちら:
iOS 11の最新版「iOS11.2.5」に「ソフトウェア・アップデート」する手順

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿