情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】突然「AirDrop」が表示されて知らない誰かがファイル共有しようとしてきた場合の対処法について

AirDrop (4) iOS (216) iOS 11 (195) iPhone (1239)

iPhoneの利用中に突然「AirDrop(エアドロップ)」というポップアップ画面が表示されて、知らないユーザー名(iPhone名)や、よく分からない画像・ファイルが表示される場合があります。

その「AirDrop」ポップアップが表示される理由と、それが表示された場合の対処法などについて紹介します。

突然表示される「AirDrop」画面

iPhoneの利用中に、突然次のような「AirDrop」という画面が表示される場合があります。

AirDrop
“○○のiPhone”が1枚の写真を共有しようとしています。

[辞退] [受け入れる]

画面の意味

「AirDrop」とは、「近くに居る人にファイルやリンクを送る機能」です。

そしてこの画面が表示された場合は、誰かがAirDrop機能を使って、あなたにファイルを送ろうとしていることになります。

対策

知らないユーザー名(iPhoneの名前)が表示されて、よくわからないファイルが送られてきているのであれば、「辞退」をタップして、送信(共有)を中止してください。

今後AirDropが発動しないようにするには

一度「辞退」しても、繰り返し送られてきたり、今後再発することもあります。

特に「AirDrop」機能を使いたくない、という場合には、iPhone本体の「設定」アプリを開いて、「一般>AirDrop」で「受信しない」を選択してみてください。

これにより、AirDrop経由でのファイル受信を拒否することができます。

より完全なAirDrop無効化方法については、以下の記事を参考にしてみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿