情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterの通知バグ「通知数が突然『20+』に増える・消えない」「通知を開いても何もない」問題について

Twitter (224) Twitter-iPhone (23) Twitter-通知 (1)

2018年3月10日ごろより「なぜか急に通知が20+になった」「通知数がおかしい」「通知数が20+なのに開いても何も出てこない」などの声が増えています。

この問題の症状や対策について紹介します。

通知が来ていないのに通知数が突然20+になる問題

昨日3月10日ごろより、通知数が突然20+になるなどの問題が発生しています。

この問題はiPhone版Twitterユーザーの間で多発しており、以下のような声が急増しています:

  • 「通知数がバグった」
  • 「なぜかTwitterの通知が20になっている」
  • 「通知が20になっているのに、開いたら何も来ていない」
  • 「未読通知があるのに何も新着が届いていない」
  • 「通知は届いているのに、何も表示されない」
  • 「通知が消えない」

対策:おかしい通知数を元に戻す方法

この通知数が突然増えてしまい、通知を開いても何も届いておらず、通知数の表示が減らない・消えない、という場合は、一度iPhoneを再起動してみてください。再起動することで、通知数が元に戻る場合があります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿