情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】Appleのサポート窓口に問い合わせする方法(電話サポート・チャットサポート/Appleサポートアプリの使い方)

Apple (20) Apple Watch (15) iPad (13) iPhone (1239) サポート (2)

iPhoneやiPadなどのApple製品を利用中に発生したトラブル(不具合やエラーなど)についてサポートを受けたい場合の問い合わせ方法を紹介します。

問い合わせ方法には、「電話サポート」以外にも「チャットサポート」があります。

画面を見ながら自分のペースで相談しやすい「チャットサポート」から相談を始め、チャットサポートでは解決できなかったとき、「電話サポート」に引き継いでもらう、という流れがおすすめです(※チャットサポートで解決できない場合、電話サポートを行う上席の人(「スペシャリスト」)に引き継いで良いか聞かれる場合があります)

「Appleサポート」アプリから問い合わせる

まず最初に、「Appleサポート」アプリをApp Storeからインストールします

※iPhoneの電源が入らない場合など、Appleサポートアプリを利用できない場合には、Appleサポートページから問い合わせることになります。基本的な手順やサポート開始までの流れは似ています

Appleサポートアプリを起動

Appleサポートアプリを開いたら、まず「はじめる」をタップします。

次に、「後で」をタップします(※「位置情報を共有」でもOK)

「サポートを利用する」画面が表示されたら、問い合わせ対象のiPhoneを選択してください。

トピックを選択

次に、問い合わせたい内容が当てはまる「トピック」を選びます。今回は「iCloudバックアップ」について問い合わせることにして、「iCloud、FaceTimeおよびメッセージ」を選択してみました。

続けて、より詳細なトピックの一覧が表示されるので、当てはまるトピックを選びます(※全く当てはまるものがなければ、一番下の「ご自分の問題が表示されない場合」にある「さらにヘルプが必要な場合」をタップします)

すると、サポートメニューの一覧が表示されます:

チャットサポートを受ける

チャットサポートを開始するには、「チャット開始」をタップします。

電話サポートの場合

直接電話サポートを開始したい場合は、「今すぐ問い合わせる」をタップします。

チャットサポートの開始

チャットサポートを選択すると、「まもなくサポートを開始いたします」と表示されるので、Appleアドバイザーからの最初のチャットが届くまで、しばらく待ってください。

※チャットが開始するまでの間に、「メッセージが送信されたときに通知を希望する」が表示されたら「通知を有効にする」→「許可」とタップして、「“Appleサポート”が写真へのアクセスを求めています」が表示されたら「OK」をタップします。

しばらくすると、Apple側から最初のチャットメッセージが届くので、やり取りを開始してください:

一度切れたチャットを再開する方法(前回のサポートの「続き」として問い合わせる方法)

チャットサポートでは、電話よりマイペースなやりとりが可能ですが、放置してしまうとチャットサポートが切断されてしまい、やりとりができなくなってしまいます(※「チャットはエージェントによって終了されました。最近の履歴でチャット記録を確認できます」)

そうした場合は、以下の手順で前回のサポートの「続き」を開始できます。

まず、「アカウント」タブに切り替えて「最近の履歴」をタップします。

次に、「チャット開始」をタップします。

「チャットの概要」が表示されるので、一番下までスクロールして、「さらにヘルプが必要な場合」を選択します。

すると再び、「チャット開始」や「今すぐ問い合わせる」などの問い合わせメニューが表示されます。ここで「チャット開始」などをタップすると、前回の問い合わせの続きとして、サポートを受けることができます。

サポートの担当者は変わることとなりますが、前回の対応履歴などを読んだ上で、前回の続きとして対応してくれます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿