情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【らくらくスマートフォンme】「LINE」を使う方法(新規登録・ログイン)

LINE (1344) らくらくスマートフォン (10) らくらくスマートフォン me(F-03K) (10)

「らくらくスマートフォンme」では、通常のAndroidスマートフォンが利用する「LINE」アプリと同じものを利用することができます。

誤解しやすい部分を中心に、実際の利用開始の流れを紹介します。

※手順の画面数は多いのですが、ほとんど画像の通りのボタンをタップするのみで先へ進むことができ、手動で文字を入力する必要があるのは「LINEに登録する自分の名前」のみでした(最低限の設定の場合)。

「らくらくスマートフォンme」のホーム画面には最初から「LINE」アイコンがある

「らくらくスマートフォンme」のホーム画面には、はじめから「LINE」というアイコン(パネル)があります

これを見ると、らくらくスマートフォンに「LINE」という特別な機能があるように見えるのですが、このアイコンに特別な機能はありません。

このパネルは、普通の「LINE」アプリへのショートカットとして機能するだけです

「LINE」アプリをインストールする

LINEの利用を開始するためには、まずこの「LINE」パネルをタップします。

するとGoogle Playストアが開きます。ここで「インストール」をタップして、通常と同じLINEアプリをインストールできます。

「LINE」アプリを開始する

インストールが完了したら、「開く」をタップします。

そこから3つ許可に関するポップアップが表示されるので、それぞれ「許可」をタップします。

LINEに電話の発信と管理を許可しますか?
1/3 [許可しない] [許可]

LINEに連絡先へのアクセスを許可しますか?
2/3 [許可しない] [許可]

LINEにSMSメッセージの送信と表示を許可しますか?
3/3 [許可しない] [許可]

LINEの新規登録を行う

ここから、LINEの新規登録を進めます。

まず最初に「新規登録」をタップします(※既にLINEのアカウントを持っている場合は「ログイン」からそのアカウントでLINEの利用を開始します)

登録に利用する「らくらくスマートフォンme」の電話番号が自動的に入力されるので、電話番号が正しいことを確認して「次へ」をタップします(※すでに既存のLINEアカウントに登録済みの電話番号を利用すると、そちらのアカウントが削除されてしまうため、二重登録しないよう注意してください。あくまで新規登録には、LINE登録に使っていない電話番号を使用します)

SMS認証

すると、SMSの送信確認画面が表示されるので、「確認」をタップします。

次に、SMS認証番号の入力画面が表示されますが、LINEアプリが自動的に受信したSMSの内容を読み取って入力してくれるので、何もせずSMSの受信をしばらく(数秒から1分程度)待ってみてください。受信すると、自動的に次ページへ進みます

初期設定

SMSを受信すると、自動的に次の画面が表示されます。名前を入力したりする前に、まず最初に「友達自動追加」の部分をタップします。

すると、設定画面が開くので、突然知らない人がLINEの友だちになってトラブルになる等を避けるために、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」のチェックをはずして、「戻る」をタップします。

元の画面に戻ってきたら、LINE内で使う自分の名前(本名でなくともOK)を入力してから「登録」をタップします(※プロフィール写真は後からいつでも変更できるので、今回は飛ばします)

年齢認証をスキップする

次に、「年齢確認」画面が表示されますが、この年齢確認をしなくともLINEの大半の機能は利用可能なので、今回は「年齢確認をしない」をタップします(※後から年齢確認することもできます)

「サービス向上のための情報利用に関するお願い」画面

次に、「サービス向上のための情報利用に関するお願い」画面が表示されるので、内容を確認して「同意する」もしくは「同意しない」のどちらかをタップしてください。この同意画面では「同意しない」を選択しても先へ進むことが可能です。

メールアドレス登録

最後に「メールアドレス登録」の画面が表示されます。こちらは、次回の機種変更時などのアカウント引き継ぎの際に必要になる設定です。こちらもLINEの利用開始の際に必須ではなく後から設定可能のため、今回は「いまは登録しない」をタップします。

LINEの利用開始準備完了

すると、LINEの友だち一覧画面が表示されて、設定完了です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿