情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「私たちはあなたのApple IDアカウントを無効にしました」メールに注意

Apple ID (26) フィッシング (11)

本日2018年4月15日、Appleから突然「私たちはあなたのApple IDアカウントを無効にしました」という件名のメールが届くユーザーが増えています。

このメールは、Apple社が正式に送信しているメールではなく、Apple(「iCloudチーム」)になりすまして送信されたログイン情報を抜き取るための迷惑メール(フィッシングメール)であると考えられます。

リンク先を開いたり、もし誤って開いてしまっても、Apple IDのログイン情報を入力してしまわないように注意してください。

「私たちはあなたのApple IDアカウントを無効にしました」メール

現在届くことが増えているのは、次のメールです:

差出人: Apple

私たちはあなたのApple IDアカウントを無効にしました

親愛なる○○○○

2018年4月15日、あなたのアカウントは信頼できないデバイスにログインしていました

アカウントの活動に大きな変化が見られました。あなたの保護のため、私たちはあなたのアカウントを無効にしました。

下記の手順に従って、お支払情報を更新してください:

1.あなたのアカウントにログインしてください。
2.アカウントのロック解除
3.MacまたはPCで請求情報を更新します。

あなたのアカウントにログインしてください
https://idmsa.appleid.apple/jp/idwsa.php?login=...

iCloudチーム

...

リンク先を開くと、Apple IDのログイン画面が表示されます。

Appleからの正式なメールではない

しかしこのメールは、Appleから正式に送信されているメールではなく、AppleになりすましてApple IDのログイン情報(パスワード)を入力させて、あなたのApple IDを乗っ取ろうとする迷惑メールです(このような情報を抜き取る行為のことはフィッシング・フィッシング詐欺などと呼ばれます)。

対策

このメールが届いたら、リンク先を開いたり、ログイン情報をリンク先のページに入力したりしないように注意してください。

また、万が一既にログインしてしまったという場合は、本物のApple IDの画面からログインを試し、パスワードの変更が可能か試してみてください。

既にログインできなくなっていた場合は、Appleのサポートに問い合わせるか、パスワードリセットなどを試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、 月間1,000万PV を達成しました。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンに詳しくない人の行動や思考、 そしてそんな人を手助けする方法や枠組み。 また、それに関連するような、"身近な"セキュリティ。

    ※SNS(特にTwitter)でシェアされた記事は、内容の追加・更新を行っています。 必ず、ではありませんが、気に入った記事は積極的にシェアしてみてください。

    RSS | Facebook | Twitter | About