情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Error 521」エラーでサイトにつながらない原因や対策について(2018年4月16日)

CloudFlare (7) HTTP (3)

現在Anitubeにつながらない状態になったことが話題となっています。その一方で、普段通りアクセスしようとして画面に表示された「Error 521 Web server is down」というエラーが一体どういう原因で表示されているものなのか、困惑しているユーザーも多いようです。

この「Error 521」というエラーは、Anitubeに限らず表示される場合のあるエラーでいろいろなサイトで発生しうるものですが、その一方で一般的なエラーとも少し違う特殊なエラーです。

今回はこの「Error 521: Web server is down」というエラーについて紹介します。

※CloudflareやCDNといった言葉を聞いたことがなく、英語のエラー表示に不慣れな人向けのページです。

「Error 521: Web server is down」エラー

現在Anitubeでは、次の通りエラーが表示されています:

Error 521
Web server is down

You Browser Working
Tokyo Cloudflare Working
www.anitube.se Host Error

What happened?
The web server is not returning a connection. As a result, the web page is not displaying.

What can I do?
If you are a visitor of this website:
Please try again in a few minutes.

If you are the owner of this website:
Contact your hosting provider letting them know your web server is not responding. [Additional troubleshooting information].

このエラー画面は「Cloudflare」が出している

このエラー画面は、アクセスしようとしたウェブサービス(今回の場合はAnitube)が直接表示しているエラーではありません

このエラー画面が表示されるサービスは、「ユーザー(読者)」と「サービスのサーバー」との間に「Cloudflare」と呼ばれる業者のサーバーを挟んでいるサービスです。

世界中に多数設置されているCloudflare社のサーバーを間に挟むことで、大本のサーバー(サービスのサーバー)と直接やり取りする量を減らし、アクセス集中に強いサービスを作り出すことができます

Cloudflareのサーバーが、代理でデータを送り返しているような状態です。

今回のエラーは、この「代理でデータを送り返している」Cloudflareのサーバーが、「大本のサーバーからデータが取って来れなくなってしまった」という場合に表示されるエラーです。

エラーの内容について

同じ「データが取って来れなくなってしまった」というエラーには、番号が違う「Error 502: Bad gateway」というものもあります。

こちらは「なかなか大本のサーバーから返事が返ってこない」という「遅い」というエラーもあり、一般的にはそちらのほうがよく見かけるエラーです。

一方、今回の「Error 521: Web server is down」エラーは、「全くつながらない」というエラーで、より完全に大本のサーバーが止まってしまっている状態を意味しています。

英語のエラーの意味

この状況について、先ほどのエラー画面では英語で説明されています。簡単に日本語訳すると、次のような意味になります。

エラー 521
ウェブサーバーがダウンしています

あなたのブラウザー:正常に稼働しています
東京にあるCloudflareのサーバー:正常に稼働しています
www.anitube.seのサーバー:エラーが発生しています

何が起こっているの?
サーバーに接続できない状態です。その結果、ページの内容を表示することができません。

どうすればいいの?

ウェブサイトの訪問者(ユーザー)の場合:
数分待ってからもう一度アクセスしてみてください。

ウェブサイトの所有者の場合:
サーバーの管理者に、サーバーが停止していることを伝えてください。より詳細な対処法についてはこちらをご覧ください。

ウェブサイトの訪問者の場合は、しばらく待ってからもう一度アクセスするように、とされています。実際サーバーが停止してしまっていること自体はユーザー側ではどうしようもない問題であるため、実際のところ管理者のTwitterアカウント等、サーバーダウンの情報が掲載されていそうな別のページを探して情報を集める、などが対応策となります。

サーバー管理者向けの詳細な情報としては、こちらがリンクされています(英語):Error 521: Web server is down – Cloudflare Support

コメント(0)

新しいコメントを投稿