情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTube「このチャンネルで他のチャンネルを宣伝することはできません」の意味と変更方法について

YouTube (53)

YouTubeでチャンネル(ユーザー)のページを見ていると、「チャンネル」タブの中に「このチャンネルで他のチャンネルを宣伝することはできません」と表示されている場合があります。

この表示の意味と、自分のチャンネルに表示される場合の変更方法について紹介します。

YouTubeに表示される「このチャンネルで他のチャンネルを宣伝することはできません」エラー

YouTubeで特定ユーザーのチャンネルのページを開くと、その中の「チャンネル」タブに、次の文章だけが表示される場合があります:

このチャンネルで他のチャンネルを宣伝することはできません

このメッセージをそのまま理解しようとすると、「本来ならこのチャンネル(=開いている他人のチャンネル)上で、他のチャンネルを宣伝できるのだけれど、利用できない」と読めるため、「他人のチャンネルタブで宣伝できる機能があるの?」と思ってしまうかも知れません。

英語に切り替えると

しかし実はこのメッセージ、英語に言語を切り替えると、次のように表示されます:

This channel doesn't feature any other channels.

これを日本語訳してみると、「このチャンネルは、他のチャンネルを掲載していません」くらいの意味になります。現状を説明しているのみで、解釈がややこしくなった原因である「できません」という部分はありません(これのせいで、主語が私かな?となってしまう)。

どうやら、日本語メッセージの翻訳がおかしいようです。

登録チャンネルの表示機能

というのも、そもそもこの「チャンネル」タブは、自分の「登録チャンネル」に登録したチャンネルを公開できる場所です。

しかし、初期設定では「非公開」に設定されているため何も表示されず、このメッセージが表示されます。

そのため英語版のメッセージはしっくりきますが、日本語のメッセージは翻訳がおかしい状態といえるのではないかと思います(機械翻訳?)。

登録チャンネルの表示を公開するには(チャンネルタブにチャンネルを表示するには)

そんな初期設定「非公開」の登録チャンネル表示を「公開」に切り替える設定方法なのですが、この設定場所もなかなか難しい場所にあります。

その設定は、YouTubeの設定の「プライバシー」タブ(https://www.youtube.com/account_privacy)にある「すべての登録チャンネルを非公開にする」という設定項目です:

※英語では「History and privacy>Keep all my subscriptions private」。

この設定項目が初期設定でチェックされた状態なので、このチェックを外して「保存」をクリックすることで、公開状態にすることができます。

すると、次のように、自分の登録チャンネル(フォローしているチャンネル)の一覧が、自分の「チャンネル」タブに表示されます:

コメント(0)

新しいコメントを投稿