情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagram「利用規約への違反があったためアカウントが停止されました」エラーで新しいアカウントを作れない問題発生中

Instagram (105) Instagram-エラー (10)

Instagram(インスタ)でアカウントを作成する際に、新規登録をしてすぐ「利用規約への違反があったためアカウントが停止されました」エラーが表示されてしまい、アカウントにログインできなくなり、使えなくなってしまう場合があります。

この問題が2018年6月22日頃より増加しており、6月24日現在も継続して発生するユーザーの多い状態が続いている模様です(※通常時より多いものの、「全ユーザー」で発生している訳ではありません)。

この問題とその対処方法について紹介します。

作ったばかりのInstagramアカウントがエラーでログインできなくなる

現在発生しているのは、Instagramアカウントの新規登録時に「登録できませんでした」や「登録でエラーが発生しました」などのエラー発生とともに多くなっているのが次のエラーです:

エラー

利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。
[詳しくはこちら]

原因について

このエラーの原因についてはっきりとしたことは分かっていませんが、「複数アカウントを連続して作成しようとした」「アカウント作成に何度も繰り返し失敗した」などがきっかけとして考えられる一方で、数日前からこのエラーに遭遇しているユーザーが多い状態が続いていることから、Instagramサービス側の一時的な問題(不具合・障害)である可能性があります。

そのため、「しばらく待つ」というのも一つの対策となります。しかしいつまで待てば解決するのか分からないといった問題があるため、以下の対策も検討してみてください:

  • ログインできなくなった新しいアカウントは放置して、パソコンからブラウザ版Instagramを使ってもうひとつ新しい別のアカウントを作成する(別の端末を利用することがポイント)。そして作成したアカウントを2つ目のアカウントとしてInstagramアプリ(iPhone/Android)に追加する
  • メールアドレスからの登録を行っていた場合は、電話番号からの登録、または、Facebookアカウントログインを行う
  • メールアドレスを新しく作成して、別のアカウントを作成する

関連エラー

付録:英語でのエラー例

Error

Your account has been disabled for violating our terms. Learn how you may be able to restore your account.
[Learn More]

Your account has been disabled for violating our terms: http://instagram.com/about/legal/terms/ (403) (/accounts/login/ajax/)

コメント(0)

新しいコメントを投稿