情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

アドビ製品のライセンス認証の解除に失敗する場合の対応策

Adobe (8) Windows (258)

Adobe CS3のライセンス認証の解除に失敗してしまうのでサポートに連絡したところ、ライセンス認証の解除に失敗する場合のソフトウェアに依らない対応策を知ることができたので、それについて書いておきます。

ライセンス解除をの失敗を無視した後について書きました:「Adobeのソフトウェアで「ライセンス認証の制限数を超えました」と表示されたときの対処法

ライセンス認証の解除とは

Adobe製品は、ライセンス認証が可能なPCに台数制限があります。たとえばCS3の場合はデスクトップPCとノートPCの2台までです。

Adobeはこの仕組みを、PCごとに割り当てられるライセンス認証番号とシリアル番号のペアをサーバ上に保存しておくことで実現しています。そして、ライセンス認証番号が登録台数の上限すでに登録されている場合、新しいPCでのアクティベーションができなくなるわけです。したがって、Adobe製品をアンインストールする場合やOSを再インストールする場合は、そのライセンス認証番号を削除してもらわないと次回のインストール時に困ってしまうのです。その削除作業が「ライセンス認証の解除」です。

参考:「ライセンスの認証と解除について」「アドビソフトウェアのライセンス認証(アクティベーション):よくある質問

ライセンス認証の解除に失敗する

実際にライセンス認証を解除しようとしたとき、次のエラーが発生してしまいました。

ライセンス認証の解除に失敗しました

Adobe Design Suite Premium CS3のライセンス認証の解除に失敗しました。このコンピュータではAdobe Design Suite Premium CS3 を引き続き使用できます。

サポートが必要な場合は、下のリンクをクリックすると、ライセンス認証窓口の連絡先が表示されます。

肝心のエラーコードの隣の文字が文字化けしてしまっています。ただし、今回エラーコード「194:1」が何であるかあまり関係なかったので、エラーコードについては最後に触れます。

ライセンス認証窓口に電話してみた

ライセンス認証窓口の連絡先が書かれているページがたくさんあるのですが、「ライセンス認証についてお問い合わせいただく前に」が一番良さそうです。ここには通話料無料の003で始まる電話番号が書かれています。003で始まる電話番号なんて初めて見たのですが、ちゃんと利用できました。

また、「電話窓口のご利用方法 ( ライセンス認証専用窓口 )」には、自動案内の流れが書かれた図があるので、参考になります(しかしここには無料通話の電話番号が書かれていない)。今回はトラブル受付なので、「1→3」と進んで担当オペレータにつなぐことにしました。受付時間は平日9:30-20:00、土曜9:30-17:30(日曜祝祭日などは受付していない)だそうです。

電話でのやりとり

まず私がこれ"だけ"を言いました。

「ライセンス認証の解除に失敗してしまうのですが」

これに対する回答はこうです。

そのままアンインストール(OSの再インストール)をして、次回のインストール時のライセンス認証がうまく行かなかったらもう一度連絡してください。

つまり、解除については気にせずがんがん進めてしまうのが正解のようなのです。このとき、エラーコードも製品名も説明しなかったので、どんな製品でも、解除に失敗する場合はスルーでいいみたいです。これはびっくり。9:30の受け付け開始を待っていた自分は一体。

その後、実際に突き進んでみてどうなったかについては http://did2memo.net/2012/08/24/adobe-how-to-reset-license-limit/ に書きました。

ライセンス認証に関するエラーコードについて

エラーコード「194:1」について調べてもあまり原因に関する情報は得られず、一方で「194:14」というエラーについては解除回数が20回を越えたことが原因であるということがわかりました。

気になるので、英語版のAdobeサポートを検索してみたところ、エラーコードの一覧を発見しました。

ちょっと日本語にしておきます。あ、エラーメッセージについては英語のままです。

エラーコードエラーメッセージ説明・原因対策
3:1ライセンス認証の解除を試みましたが認証されていません認証解除しようとしましたが、そもそもまだアクティベーションされていない製品ですライセンス認証してから再試行してください
93:2ライセンス認証が拒否されましたAdobeに連絡
93:3シリアル番号が無効化されていますAdobeに連絡
93:4ライセンス認証番号が正しくありませんAdobeに連絡
93:5製品がライセンス認証サーバに対応していませんAdobeに連絡
93:8シリアル番号が正しくありませんAdobeに連絡
93:9ライセンス認証サーバが利用できません。24時間後にもう一度試してくださいAdobeに連絡
93:10ライセンス認証サーバが利用できません。24時間後にもう一度試してくださいAdobeに連絡
93:12ライセンス認証に失敗しました(CS2、CS Production 1)Error #93:12
93:13ライセンス認証が拒否されましたAdobeに連絡
101:12037時刻が間違っています(ERROR_INTERNET_ SEC_CERT_DATE_INVALID)システムの時間が正しくありませんシステムの時間を再設定する
129:17ニュージーランドにおいてCS5.5をMacOS上で起動している場合に発生しますError #129:17
131:4ファイルの欠落またはシリアル番号が不正です再インストールの後、再試行してください
194:1ライセンス認証されていないマシンをライセンス認証解除しようとしていますライセンス認証の解除をしているコンピュータがまだアクティベーションされていません
194:112マシンの時刻が同期されていませんコンピュータの時刻が間違っています
194:114ライセンス認証の解除に失敗しましたAdobeに連絡
208:1
208:2
208:3
ネットワーク障害インターネット接続がありません。ファイアーウォールに起因するタイムアウトや、プロキシ設定に起因するホスト名の名前解決失敗が原因かもしれませんファイアーウォールやプロキシの設定を確認して再試行してください
213:5
213:10
SLStoreフォルダに書き込みできませんパーミッションを確認してください
12001
12002
12003
12004
12005
ERROR_INTERNET_208:1,2,3と同じファイヤウォールを向こうにしたり、プロキシ設定を確認し、インターネット接続の問題を解決してください
コンピュータの設定が変更されているようです(Acrobat 7、CS2)新しい設定(環境)でのアクティベーションを行う場合はOKをクリックしてくださいRAIDコントローラの互換性が原因です。解決手順は次の通りです(以下略)
Activation error CS2 or Acrobat 7.DATファイルが壊れている可能性があります。.DATファイルを削除しても問題ありませんし、多くの場合これにより解決します手順詳細

参考にしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿