情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

DropboxAPIの制限緩和でWordPressの丸ごとバックアップがより簡単に!

Dropbox (18) SugarSync (1) WordPress (77) WordPressプラグイン (25) バックアップ (10)

以前BackWPupプラグインを利用したWordPressの丸ごとバックアップ法とリストア法を紹介し、とても好評でした。 その際におすすめしたDropboxへのバックアップなのですが、バックアップサイズが150MBを越えると失敗してしまうという問題があり、使いにくい面がありました。 しかし今回そのアップロードサイズ上限が緩和され、BackWPupも対応したようなので、それについて報告します。もっと便利にWordPressをバックアップできるようになりました。

WordPress→Dropboxへのバックアップ・リストア方法

自動バックアップの設定方法および、別サーバへのリストア手順の解説は「今こそ安心できるWordPressバックアップを!復旧作業まで実際にやってみたWordPress丸ごとバックアップ法」にて詳細に解説していますので、そちらをご覧ください。

今までの問題点

DropboxAPIには、ファイルサイズが150MB以下でないとアップロードできないという制限がありました。そこで、代わりにSugarSyncへのバックアップ法も紹介しましたが、こちらはこちらで10分間制限を回避するためにプラグインのコードをいじる必要がありました。

150MB制限の解除

しかしつい最近、前々から問題にされていたそのDropboxAPIの制限が解除されたベータ版APIが公開されたのです→「(7/27) - New API Endpoint For Large File Uploads « Dropbox Forums

BackWPupがベータ版APIを導入

そしてBackWPupプラグインの2.1.14にて、そのAPIが導入され、遂にバックアップサイズの150MB制限が無くなりました

実際にやってみた

ダミーファイルを追加してアーカイブサイズを150MB以上(190.38MB)にしてバックアップを手動起動してみました。

Backup zip archive create done Archive size is 190.38 MB
1. Try to sending backup file to DropBox...
Authed with DropBox from ---
--.-- GB free on DropBox
Upload to DropBox now started...
Backup transferred to https://api-content.dropbox.com/---/---.zip
One file deleted on DropBox
One old log deleted
Job done in 478 sec.

このように、エラーなくアップロードできることが確認できました

Dropboxへバックアップするなら最新版へ更新を

というわけで、今までこの制限が原因でDropboxへのバックアップができなかった!という人は是非最新版へ更新してみてください(現在の最新版は2.1.15)

コメント(1)

  1. ぼたん
    2012年9月13日(木) 12:49

    はじめまして

新しいコメントを投稿