情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Adobeのソフトウェアで「ライセンス認証の制限数を超えました」と表示されたときの対処法

Adobe (8) Windows (271)

先日、ライセンス認証の解除に失敗した結果、結局ライセンス認証の解除を行わずにOSを再インストールしたわけですが、案の定、Adobe CS3をインストールしてみると「ライセンス認証の制限数を超えました」と表示されてしまいました。

もしこうなったらもう一度電話してくださいと言われていたので、実際に電話することで解決することができました。これについてメモしておきます。

環境

Windows 7 64bit、Adobe Design Suite Premium CS3。

「ライセンス認証の制限数を超えました」

ライセンス認証を進めると、次の画面で止まってしまいます。

一旦「終了」をクリックして閉じてPhotoshopを再起動して再度トライしてみても、状況は変わりません。というわけで、サポートに電話してみました。

サポートに電話

電話番号については、前回の記事を参考にしてください。

ちなみに、IP電話から電話をかけようとしたところ、「00で始まる電話番号にはおつなぎできません」と言われてしまったので、携帯電話からかけました。

さらにちなみにですが、オペレーターにつながるまでの待機中に、「お待ちいただいているお客様には、5%割引クーポンをご提供いたします(続き略)」という音声が再生されていたのですが、よく分かりませんでした。

聞かれたこと

オペレータに状況を説明すると、「ソフトウェアの名前」と「フルネーム」を尋ねられました。尋ねられたのはこれだけです。

対応

「調整します」と言われ待っていると、「もう一度ライセンス認証をしてください」と言われました。

すると、「ライセンス認証 - 接続エラー」の画面が出たのですが(さっきも出ていた)、ここは「インターネット経由でライセンス認証を再試行」を選択するように言われ、先へ進みました。

そしてしばらくすると、遂にライセンス認証が完了し、「ライセンス認証が完了しました」と無事表示されました。

所要時間

オペレータにつながるまで、ライセンス認証が成功するまでなど、結構時間がかかった印象なので、余裕のある時間帯に電話した方がいいと思います。

感想

結局困ったときは電話サポートに連絡するのが簡単で便利そうです。Adobe関連ソフトのライセンス認証に失敗したり問題が発生してしまったら、とりあえず電話でどうすればいいか聞いてみると良いかと思います。

その後の解除は成功

この一件があった後にライセンス認証を解除しようとした際には、問題なく解除することができました。解除回数のカウントがリセットされたようです。

更新履歴

  • 2013年09月19日:その後のライセンス認証解除について追記

コメント(0)

新しいコメントを投稿