情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

スタードメインでのドメイン更新に関する注意点メモ

スタードメイン (4) 独自ドメイン (4)

そろそろこのドメイン(did2memo.net)の期限が切れそうだったので、スタードメインで更新作業をしました。その際に、自分は誤解していてなかなか更新を完了できなかったので、そのとき分かった注意点をメモしておきます。

スタードメインでのドメイン更新の注意点

全然知らなくて試行錯誤した結果わかった、注意点を挙げておきます。

そもそも「支払い作業」がない

継続作業をする人は新規取得作業なりをしたことがあるはずなので、ネットオウルがプリペイド式だということは知っているかと思います(プリペイドの支払は500円以上でなければならない)。

実は、スタードメインでの継続にかかる費用は、プリペイド残高から自動的に支払われます

つまり、残高さえ十分にあれば、自分から支払い作業をする必要はないというわけです。

さて、では残高をいくらまで増やせばよいのでしょうか。Netowlメンバー管理ツールの「請求明細」という画面には不足金額として950円と表示されていましたが、ここには「ネットオウルポイント」が関係してきます。

ネットオウルポイントは支払いに使えない

スタードメインでは、ネットオウルポイントというものが貯まり、ネットオウルのサービス(スタードメインもネットオウルの一部)の支払いに1ポイント1円として利用可能です。

しかし、スタードメインでの支払いには利用できません。私はこのことをすっかり忘れて、更新費用(980円) - ポイント(300ポイント) = 680円 だけをクレジットカード払いしてしまいました。

当然、不足金額が表示されたままになってしまいました。

不足金額の下の部分に「請求金額の一部をポイント残高でお引き落としします」と表示されていたので、この請求に適用されるのかと思ったら、それはネットオウルの他のサービスも含めたときの話で、対象外のものには当てはまらないだけのようです。不足金額として「980円」と表示されていたのはその証拠だったのですね。

というわけで650円では足りないものの、プリペイドの購入は500円以上でなければならないので、来年分を加えた1250円分を追加で購入しました。これを読んだ人はプリペイド購入の金額を間違えないように気を付けてください。こういうはめになってしまいます。

自動的に支払い済みに

ちゃんとプリペイド残高を十分に増やせば、しばらくすると更新手続き完了のメールが届き、「請求明細」の画面でもステータスが「支払い済み」になります。

更新期限が迫る前に、複数年更新したい場合は

このシステムだと、毎年更新することになります。そうではなくて、まとめて複数年分払いたい場合には、「利用中のサービス」から該当するドメインの「料金を支払う」から、年数を指定して支払うことが可能です

ちなみに、この画面では使用するポイントを入力することができますが、結局「確認画面」ではポイントは使われずに請求されます。やはりスタードメインの支払いではポイントを使うことはできないようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿