情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

選択範囲を引用するためのブックマークレット

Chrome (67) JavaScript (13)

ブログを素早く書くためにブックマークレットはとても便利です。今回は選択範囲を引用文としてblockquoteで囲い、引用元のページへのリンクを後ろに付加したHTMLを取得するためのブックマークレットを書いてみました。

ブックマークレット

できあがりのブックマークレットはこんな感じです。

javascript:var page_title=document.getElementsByTagName('title')[0].innerText.replace(/(^\s+)|(\s+$)|\n|\r/g,"").replace(/\s\s/g," ");var selection=document.getSelection() + "";void(prompt('URL','<blockquote><p>' + selection.replace(/\n/g, "<br />") + ' <span class="hosoku">(<a href=\"' + location.href + '\" target=\"_blank\" title=\"' + page_title + '\">引用元</a>)</span></p></blockquote>'));

実行結果

引用したい文字列を選択した状態で実行するとプロンプトが表示され、それをコピーすることで次のようなHTMLが取得できます(Chromeで利用しています)。

<blockquote><p>もしもに備えて機種変更の予定が無くても「今すぐ」設定することをおすすめします。 <span class="hosoku">(<a href="http://did2memo.net/2012/07/17/naver-line-must-setting/" target="_blank" title="機種変でLINEアカウントが消える!?今すぐ確認したい重要設定と正しい引き継ぎ手順 | 情報科学屋さんを目指す人のメモ">引用元</a>)</span></p></blockquote>

表示サンプル

実際に埋め込んでみると、次のように表示されます。「引用元」は引用元ページへのリンクになっています。

もしもに備えて機種変更の予定が無くても「今すぐ」設定することをおすすめします。 引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿