情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Z87-PRO:オンボード出力とグラフィックカード出力の同時利用(マルチディスプレイ)について

Z87-PRO (11) マルチディスプレイ (22)

マザーボード(Z87-PRO + Intel Core i7 4770K、Intel Haswell-DT GT2 - Integrated Graphics Controller / Intel HD Graphics 4000)の画像出力(DVI&DisplayPort)と、グラフィックカード(AMD Radeon HD 7750 / ATI/AMD Radeon HD 7750 (CAPE VERDE PRO))の同時出力によるマルチモニタについて。

デフォルトでは、グラフィックカード優先

グラフィックカードをPCI Express スロットに挿した場合、デフォルト設定ではオンボート側の出力は無効になるため、オンボード側にモニタを接続しても、BIOS設定などが表示されず、トラブルの原因になります。グラフィックカード側にモニタを接続してください

同時利用するにはBIOS設定の変更が必要

オンボード出力とグラフィックボード出力を共存させるには、BIOS設定を変更する必要があります。BIOS設定をしていないと、オンボート側のデバイスがOSから認識されず、Intel Graphics Accelerator Driverをインストールしようとすると、「このシステムは、このソフトウェアをインストールするための最低用件を満たしていません。」と表示されてしまいます。

BIOS(UEFI)を開いて(電源投入後、ASUSのロゴ表示中にDeleteキー)、「Advanced Mode>Advanced>System Agent Configuration>Graphics Configuration>iGPU Multi-Monitor」を「Enable」にすること、ビデオカードの接続時にも、オンボード画像出力が利用できるようになります。ちょっと見つけにくいところにあるので、オンボードとグラフィックカードとの共存ができないのではないかと思ってしまっている人もいるかもしれませんが、設定さえすれば、ちゃんと共存できます。

Windows 8を起動すると、デバイスマネージャに「ほかのデバイス>ビデオ コントローラー」が追加され、「インテル HD グラフィックス・ドライバー」もちゃんとインストールできるようになります。

9面ディスプレイへ

現在はこれを利用して、9面ディスプレイ環境を利用するに至りました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿