情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Chrome:パスワードが保存されない場合の対策

Chrome (67) Windows (248)

Chromeを使っていて、パスワードの保存が全く機能していないことに気が付きました。その対策について。

症状:パスワードが保存されない

「Google Chrome でパスワードを保存しますか? [パスワードの保存][このサイトでは保存しない]」がちゃんと表示されるのですが、[パスワードの保存]をクリックしても、次回のパスワード入力画面でパスワードが表示されません。

Chromeの設定の「パスワードとフォーム」にある「ウェブ上で入力したパスワードを保存できるようにする」は「オン」になっているのですが、その隣の「保存したパスワードの管理」をクリックしても、「保存したパスワード」は空欄で、「保存したパスワードはこちらに表示されます」としか表示されません。また、「未保存」の部分も空欄で、「パスワードを保存していないサイトはこちらに表示されます」と表示されるだけになっています。

したがって、「Google Chrome でパスワードを保存しますか?」が繰り返し表示され続けてしまう状態です。さっぱり[パスワードの保存]が機能していないようなのです。

だめだった対策

一度「ウェブ上で入力したパスワードを保存できるようにする」の設定を解除して、Chromeを再起動して、再設定してみるという作業をしましたが効果無し。

「閲覧履歴データを消去する」から「保存したパスワード」を削除するも効果なし。

その後、いろいろ削除するも効果無し。

対策:ユーザープロファイルフォルダを新規作成

というわけで、困った時の最後の手段を今回も利用し、無事解決しました。

その方法とは、まずChromeを終了してから、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data」にある「Default」を削除して再起動する、というものです(このとき、もとのDefaultフォルダはバックアップしておく)。

Chromeを起動すると、タブなどは削除されてしまいますが、Google Syncを使って同期されていたブックマークやプラグイン、などなどの情報は、ChromeにGoogleアカウントでログインすることで復元できるので、そこまで大変な問題ではありません。

保存していたパスワードも同期されて復活

さっぱり使えなかったパスワードの保存が使えるようになったのですが、さらに嬉しいことに、ちゃんとGoogle Sync経由で今まで保存していたパスワードが読み込まれました。これで、片っ端からもう一度ずつパスワードを入力する、という手間が省かれました。

ひとこと

最近Chromeが絶不調だったので、Defaultフォルダを再作成してよかったと思います。

コメント(2)

  1. Michael
    2014年6月19日(木) 20:05

    私も、ID、パスワードが保存されずに困っていました。「削除」という強硬手段、デフォルトということもあり心配でしたが、無事解決しました。ありがとうございました!

  2. lameduck
    2015年9月1日(火) 08:27

    はじめまして
    ブログ表題の症状に加えて、Gmailの複垢
    が常にメイン表示される症状に閉口していました。本ブログ記事を参考にDefaultフォルダを再作成したところ、表題症状に加え複垢がメインに表示される症状も解決されました。
    がち助かりました、ありがとうございました。

新しいコメントを投稿