LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEタイムラインの新着通知「○○さんが私にコメントしました」について

LINE (1014)

LINEのタイムラインへの投稿にコメントがついた時に、「○○さんが私にコメントしました」や「○○:私にコメントしました。」という違和感のある日本語で通知されるようになりました。どこかおかしいこのコメントについて書いておきます。さすがにおかしいので、しばらくすれば修正されると思いたいのですが、日本語がおかしいのはたまにあるので、当分このままになる、かもしれません。

「私にコメントしました。」

LINEのタイムライン(ホーム)への投稿にコメントがついたとき、今までなら「○○さんが、あなたのコメントに返信しました」のようになるのですが、なぜか「○○さんが私にコメントしました。」となってしまっています。

本日昼頃より、この不思議な通知文についての報告が増え始めました。

↑「○○さんが、○○ あなたのホームにコメントをつけました」や「○○さんがあなたの投稿に"最高"スタンプをつけました。」とは対照的な言葉遣いです。

やはりこのような場合、「私」ではなく、「あなた」が適切だと思います。

もともと各所の表記が統一されていない

ただ、このような日本語の間違いの他にも、いろいろな場面で、表記の揺れが見られます。

今回の通知メッセージ周りでも、「○○さんが」まで共通しているのに、その次に「読点(、)」があるかどうかが統一されていないところが見て取れます。

そのうち修正される?

そのうち修正されるような気もしますが、この日本語が表に出るあたり、これで問題ないという判断で、特に修正されないような気がします(ミス、ではない気がしてしまうので)。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(1)

  1. WTR
    2013年11月23日(土) 11:33

    俺もこれなりましたw
    バグとかウイルスとかじゃ
    ないんですねw
    よかったよかった…

新しいコメントを投稿